絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

ピリオダイゼーション「期間の一例」

ピリオダイゼーションの例の活用例の紹介です。 加藤到的、戦術的ピリオダイゼーションの理解はこちらです。↓↓↓ 以前私がシーズン前に作成をしていた、ピリオダイゼーションの「期間の一例」をご紹介します。 よろしければ、以下を確認してご覧ください。 ピリオダイゼーション「期間」の一例 とてもざっくりですが、年間のチームのスケジュールを出し、どのようにトレーニングを考えていくかと作成していきました。チーム立ち上げ当初は、まず守備の強化を中心に行います。 私はチームの土台は「守備」と「個のテクニックだ」と考えていました。 パス&コントロールや1対1〜2対2、それからビルドアップのベースとなる4(5)対2、4対4+2S+1Fは年間通して継続的に行っていきます。 そして週に1度は、必ずダブルボックスでの4対4+2G Kのゴール前の攻防。 この辺りは年間継続して行っていました。 このようなことを考えていくと、「この時期にはこのトレーニングが必要だな」とか微調整ができるようになっていきます。 そして現段階のチームの状況を把握しやすくなります。 トランジションのセッションであっても「守備がまだまだだな」と感じれば、守備にアプローチをしたり、守備時でも攻撃のクオリティが上がらなければ、守備をより強固にはできないのでそこに少しフォーカスしてみたり、私はこのピリオダイゼーションを確実に遂行していくというよりは、大枠を決めて微調整をしていくものとして使用していました。 教員最後の年は3月までにしっかり守備が整理でき、格上を相手に0−0でP Kで勝利したり、C K一発で1−0で勝利をしたりという、6
0
カバー画像

戦術的ピリオダイゼーションをトレーニングにどのように落とし込むか【加藤到の解釈】

こんにちは。到です。 今回は、戦術的ピリオダイゼーションについて説いてみようと思います。 戦術的ピリオダイゼーションという言葉は以前よりよく使われる言葉であるが、私は正直あまり意味をよく理解していませんでした。 おそらくサッカー指導者であれば一度は聞いたことがあるサッカー哲学・指導理論ではないでしょうか? この理論に関する頻出フレーズとして 「ピアニストはピアノを上手くなるために、ピアノの周りを走ったりしない」 「サッカーはサッカーをすることでしか上手くならない」 といったものではないでしょうか? なんとなく核心をついていると思いますが、理解できそうで理解できないフレーズではあります。 またより複雑なのが、 「サッカーはカオスでありフラクタルである」 とも定義されていますね。この文章を読んだときは、正直私の頭の中が「カオス(混沌)」になりました(笑) そこでまず、言葉を「戦術的」と「ピリオダイゼーション」に分けて考えようと思います。 「戦術的」とはどのような意味か? 「戦術」とは私はチームの闘い方だと考えます。 さらに、戦術の根源となるものは「プレーモデル」だと思っています。 あるチームがどのようにしてサッカーを進めていくのかという説明書みたいなものです。私はオリジナルのプレーモデルというものを数種類作成しています。このプレーモデルをチームの全員が理解をして、それをもとにサッカーを進めていくことが「戦術的」だと考えます。 次に「ピリオダイゼーション」です。 これは期分けをしてトレーニングサイクルを組み立てていく考え方だと私は理解しています。トレーニングを周期で考えることがピリオ
0 500円
カバー画像

coconala(ココナラ)の開始に先立って

私は2019年にサッカーの指導者対象の塾を立ち上げました。 様々なご縁もあって、本の出版に至りました。 それがITARU METHODです。皆様からの応援もあって、ITARU METHODも完売直前となっております。 この結果には自分でも大変驚いています。またTwitter(現:X)・YouTube・note等のSNSの総フォロワーを合わせると18,000人を超えており、サッカーだけに特化した発信をする中で、たくさんの方に支えられて活動時を続けております。(各SNSで【加藤到】と検索してください)しかしながら最近、ITARU METHODとSNSだけでは、私の活動の幅が狭まっているのではと思い、この度試合分析・フィードバックのサービスをさせて頂きたいと思い現在に至ります。ここで得られた資金に関してましては、クリニック活動を中心としたITARU METHODの普及活動、一人でも多くの指導者の方々・選手達に私を利用してもらうため【指導者サポート活動・クリニック活動】に充てたいと思っております。これが正直な気持ちです。より多くの方々に出逢い、またより多くの知識経験を伝えていきたいと思っていますこのブログでは、noteと同様に有料記事も販売し、より多くの方に私の知識・経験を共有したいと思っています。私の全てを出します!! 引き続き宜しくお願い致します。
0
カバー画像

サッカーが上手くなるためにはどのような練習すればよいのか

「サッカーが上手くなるために何をすればよいのか」これはサッカーが上手くなりたいと本気で思っている人にとって永遠の課題となっていることでしょう。これをすれば上手くなる、例えばバルセロナの練習を真似すれば上達するというものでもないです。それでは何をすればよいのか?そう思われると思います。答えは『自分で考えて行動すること』少し抽象的ですが私はサッカーが上手くなるためにはこれが一番大切だと感じています。「考える」とは自分の強みや改善点を理解する。それに加えてチーム練習の時の反省を考えて、自分自身の疲労感を考慮することなど自分自身に焦点を当てることです。具体例として私の今日のトレーニング例を挙げます。『考えていること』・自分の強みは球際の強さとボールコントロール、改善点はプレースピードを     上げること。(ボールを受ける前に2つ、3つ先をイメージしてプレーできる ようにする。受ける前に選択肢を3つは持てるようにする。)・昨日の練習で球際でボールを取り切れない場面があった。ボールを持った時にいつもより余裕をもってプレーできなかった。・疲労感はあまりない↑これらを踏まえたうえでの『今日のトレーニング』・ストレッチ・体幹、筋トレ、 → 球際でボールを取り切れる体を作る。強みを伸ばす。・ボックスジャンプ・ボールフィーリング →余裕をもってプレーできるように感覚をよくする*ウイイレ(サッカーゲームをする) →改善点であるプレースピードを上げるための頭のトレーニング皆さんも自分で考えて、試行錯誤を繰り返して見てください
0
カバー画像

【サッカーの目的・攻守の原理原則】Part2

第2回 1. 攻撃から守備への切り替えの目的と原則 2. 守備の目的と原則 3. 守備から攻撃の切り替えの目的と原則 【番外編】そうは言っても… の内容でお伝えしようと思います。 前回の【サッカーの目的・攻守の原理原則】Part1に引き続き、今回はPart2です。 「Part1」をまだお読みでない方は、是非ご購読ください。 それでは早速本題に入ります。 1.攻撃から守備への切り替えの目的と原則 次は攻撃から守備への切り替えについてです。 以前の私は、正直に申しますと言葉が一人歩きして 「切り替えろ!!」 と言っていればコーチングをしているつもりになっていました。
0 500円
カバー画像

チラシのデザイン実績のご紹介【No.4】

子供たち向けのサッカーサマーキャンプ募集のチラシを作成させていただきました。サッカーキャンプで学べる内容を分かりやすく伝えられるようにデザインいたしました。もしチラシ作成に悩まれていたら、一度気軽にご相談くださいませ。サッカー、不動産、飲食、美容、学習、小売、幅広いジャンルのチラシを作成することが可能です。ご興味がある方は、私のプロフィールページをご確認の上、お問い合わせをお願いします。https://coconala.com/users/2320460皆様により良い販促ツールをお届けできるように尽力いたします。
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら