絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

22 件中 1 - 22 件表示
カバー画像

憎んだ人と似たもの同士になる不思議

相手を憎むと同化する。イヤな人や苦手な人が頭にこびりついてませんか?乗っ取られますよ。悪い姿勢をとり続けるとそれに合わせて体もゆがむ。それと同じくイヤ人のことを考えたり、思い続けると知らぬ間に相手と同化していくんですよね。同じ土俵に乗り続けない。あなたは切り替えることができる。憎んでる人と関わってると似てくるの!?憎んでる相手と似た者同士に。現実で一緒にいなくても、頭の中で思い浮かべるだけでその影響を受けます。脳は区別しないらしい。人は関わる人の影響を大きく受け順応、同化します。であれば、良い影響を受ける人間関係を育みたい。リアルにしろ、頭の中にしろ、関係性は自ら選ぶことができます。いつも一緒にいる人はどんな影響をもたらすのかこれはかなり大切なことですが、なかなか意識しないことでもあります。これは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの人間関係の見える化、整理のフレームワーク。これであなたが普段関わっている人がどんな影響をもたらしているかが分かります。そして、どんな人と付き合うべきかも分かります。
0
カバー画像

人間関係で悩んでいる人のポイントはここ

人間関係で悩みは「距離感」にあり。人間関係は格闘技に似ている。距離感だ。人間関係に悩む、うまくいってない人は距離の感覚とそのバリエーションが乏しいのだ。人付き合いが苦手だと、誰が相手でも一律、一定の距離で関わろうとしてしまう。どうしたらよいか?これはもう数稽古なワケです。人間関係はどうやって養われるのか?人間関係、その距離感は格闘技の間合い、そしてその感覚は数稽古、筋トレのように養われる。人間関係の摩擦やしがらみといった煩いは避けたいのはやまやま。でも避け続けることで人間関係、コミュ力は確実に衰える。こんな時代だからこそ、なおさら人との繋がりを大切にしたいものですね。かけがえのない人間関係の見える化日頃から関わってる人が、自分にとってどんな存在か、何者なのか分かってて付き合ってますか?強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスでは、人間関係を4つの要素の分類し、可視化するワークがあります。これによって付き合っている人との関係性が明確になり、双方にとってより良い関わり方ができるようになります。
0
カバー画像

「老害」にならないためにできることって?

老害と呼ばれる危険な兆候・テクノロジー忌避・自分の価値観以外排他・挑戦に対してのあざけり・他人の成功へのねたみ・他人を傷つける正論年齢を重ねるほどに謙虚、柔軟、許容、そして他者の痛みの分かる人間でありたい。人間関係の広さ、深さが老害化を遠ざけるのではないかと思っています。歳を重ねてからの2極化、なにが違うの?歳を重ねると頑固になる人と柔らかくなる人がいてオモシロいですよね。なにに違いがあると思いますか?私はやっぱり人との関わりだと思うんですよね。人との関わりは折り合ったり、調和したり、価値観の違いを尊重する必要があります。それが人柄をストレッチするような効果があるように感じます。強み要素のひとつである「人脈」で大切にしてることこれは強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの強みの見える化フレームワークです。4番目の要素が「人脈」になります。ここで人脈、人間関係を育み、深める取り組みをするのですが、その基本となる姿勢が「思いやり」なんですよね。ホスピタリティーは手段や方法といったテクニックよりはるかに重要です。
0
カバー画像

プロに学ぶ。

 みなさんこんばんは。目が超悪くなったのを実感した千冬です。あまりにひどいのでICUを真剣に考えました。 さて、今夜は「プロに学ぶ」です。私は今日マッハのチェーン干渉の修理をするために、仕事を切り上げてバイク屋さんへ行ってきました。足回りの修理は、調整がかかるので自分ではやりません。 スプロケを小さくしてチェーンを締め上げ、完了しました。帰りはまったく干渉なく、スムーズに帰ってこれて、プロのすごさを感じてきました。 ここには人脈というものもあります。私は人脈作りは大切であると感じていますが、場合によっては不要とも考えています。 例えば数千円で会えるようなセミナー、講習会での人脈はまったくの不要です。資産数十億以上といったような、かなりクローズドの世界なら話は別ですが、誰でも簡単に入れるようなセミナーは不要です。そこには誰でも簡単に集まれる人がいるだけで、プロと近づけるわけではありません。 また、そのような簡単なところにくるプロはたいしたプロでないことが多いです。セミナーの間はすごいなと感じるかもしれませんが、そこを出てしまえばそんなに?と思うからです。○○系ユーチューバーが講師であったり、どこの馬の骨かもわからない人間がくるだけです。 本当に近づきたくなるプロには1対1で会うことをおすすめします。数十万かかるかもしれませんが、1対1なら本当に必要な事を吸収できるはずです。1対1で会えないようなプロなら、顧客をカモにしているだけの一般人です。せっかくの機会がカモとしてお金を吸い上げられるので、気をつけていただきたいです。 私のバイク屋さんの社長はプロですが、人を扱うことや営業が苦
0
カバー画像

人間関係の問題、中心は相手でなく自分。

「人間関係の問題はあなた自身の問題であり、相手ではない」変わる、改善されるべきは相手だと思ってませんか?この考え方は相手に主導権があり、支配され続けることになる。自分には相手を変える力は一切なく、ただその人に対する自分の反応を変えさえすればいい。この「自制」が人生を変えます。人間関係の問題はあなた次第この考え方には2通りの反応があります。ひとつは積極的に相手を攻撃する。もうひとつは内にこもり不満を募らせる。いずれも相手次第ということには変わりありません。自分が正しい、それを引っ込めるのは負けたように感じるのかもしれない。でもこれは実は相手不在の一人の戦い、独り相撲なのです。さまざまな関係性あれど主は自分この図は強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの人間関係を見える化するフレームワーク「ウェルスネットワーク」のものです。普段付き合いのある人があなたにとってどういった役割、存在なのか。一方、あなたがそれらの人にとってどんな役割、存在なのか。協力、チームビルディングなど、双方にとっての価値を見いだすときにこのワークを行いますが、いずれも「中心は自分」なのです。
0
カバー画像

苦手な人との距離感、付き合い方についての話

「あなたは苦手な人はいますか?一日に何回その人のことが頭に浮かびますか?」思い浮かべただけで気が重くなる人です。今、その人の顔が頭に浮かんだと思いますが、その時間あなたはその人に支配されていたんです。苦手な人がいる方はその時間が半分にでも減ったらどうなるか、考えてみてください。被害者のままでいるのは自分の選択この話の大切なところ。あなたが気に病む一方、相手の方はあなたのことを気にもしていない、思い浮かべもしてないということです。このようにあなたは一方的な被害者になっているのですが、それを選んでいるのは誰あろう自分自身だったりします。相手に支配されている時間を選ぶのは自分なのです。人間関係の見える化ワーク強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのワークの中に、人脈を可視化する「ウェルスネットワーク」というものがあります。このワークで普段の付き合い、人間関係をカテゴリごとに当てはめ整理していきます。ワークをやってて毎回けっこう衝撃的な瞬間があります。それは身近な人が自分の足を引っぱっている、実は距離を置く、接触頻度と時間を減らすべき人だったりすることが判明したりするのです。
0
カバー画像

人間関係で消耗してる人が脱する手段とは?

人脈はなんのために?人間関係の広がりは可能性の拡大…の一方、消耗する原因にもなっちゃうんですよね。多い少ない関係なく、誰となぜ繋がっているのかが大切。そして時には人間関係を整理する必要があるかもしれません。これがお互いにとって良い影響をもたらすきっかけになる事もあります。人間関係を「見える化」ウェルスダイナミクスのフレームワークウェルスダイナミクスには「ウェルスネットワーク」という人間関係を可視化し、整理整頓するフレームワークがあります。こちらの図がウェルスネットワーク。自分を取り巻く人達との関係性、あの人はどんな影響をもたらしているか?反対に自分はあの人にとってどんな存在、どんな影響をもたらしているか?これが分かると自分にとって誰が大切な存在かが見えてきます。関係性を深める人、一方距離をとるべき人…あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均のような人─Jim Rohn人間関係が変わると、これまでの景色が一変します。人間関係をより良くする「境界線」関係性の範囲、領域のメリハリが人間関係をより良いものにすると思っています。線引き、境界線ですね。ただ間違って欲しくないのは、0-100じゃなくてグラデーションのある距離感なんです。自分にとって大切な人は誰か?その基準による接触頻度と時間。共にいる時間の長さと影響の大きさは比例します。こちらのサービスでは、人生を左右する人間関係についても一緒に考えていきます。
0
カバー画像

40代~50代中心の大人女子交流会の模様

■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

【奈良】で繋がるカジュアルスタイルのビジネス異業種交流会「奈良カフェ交流会」

■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

#33 幸せに本気でなりたいの?

私はツイキャスで毎日配信しています、時間帯はバラバラですが・・・16時~21時はほぼ毎日配信しています。配信しながら自らも数多くの枠に訪問します。 リスナーが600名以上の「ズバリ導与」は最近お休みが多く。「当たる占いわくちゃん」「いろはにポテト」が多く配信中。また時々「ふたりわく」というプロ占い師二人で手が空いた方が配信する枠と色々配信しています。すると色んな人に出会います。 まず、Negativeタイトルの所、極力はいり会話を聴きます。 この人は幸せに本気でなりたいのだろうか・・・ 本気で、「もがいているのだろうか?」見せかけなのだろうか? などなど・・・ 挨拶をして反応を見ます。 初見です ~ おはようございます(^^♪。 初見です ~ こんにちわ(^^♪。 初見です ~ こんばんわ(^^♪。 などなど・・・ 数日後に、 「おはようございます、今日も穏やかにお過ごしください。」と入れたときの反応で判断しています。 「穏やかにはできないんや!」と返ってきたり、また「楽しい一日をお過ごしください」と返すと、「楽しくできない!」と・・・、 このような人には救いの手は出しません。 前にも書いたかもしれませんが、320文字の「言霊」を興味のある方には配布していましたが・・・継続を辞める方が大半です、継続して波動を上げて頂きたいのですが・・・人は、-2の人には-2の人が、+3の人には+3の人が仲良くなります。例えば、-2の男性が結婚して幸せになりたいなぁ~と思っていると、-2の人と仲良くなり結婚すると、-2と-2は-4で益々不幸になります。だから言霊を唱えて波動を上げてプラスになって
0
カバー画像

フェイスブックで会いたい人と「どうつながる?」

先日、とある友人の営業コンサルタントの方から面白い話を聞きました。訪問予定先の社長をフェイスブックで検索し、見つけた時にはさりげなく「友達申請」をするとのこと。事前に自分が会いたいと思い検索したとは伝えずに、「共通の友達がいるようで「お友達ですか?」で出てきましたのでお友達申請をさせて頂きました。と伝えて友達申請をするそうです。5割くらいの確率で「いいですよ!」となるそうです。それからその方の投稿に対して、いろいろコメントを付けたりシェアしたりして人間関係を築いてから「一度お会いしたいですね!」ということでアポを取るそうです。取れないこともありますが、気さくに「良いですよ。」となることもあるそうで、そこでお会いして「**さんは社長さんだったんですね!」と伝えるとのことでした。私もやり方が少し異なるのですが、アポイントを取るときにフェイスブックをよく使います。次回のブログで書きますね。営業活動におけるSNSの活用は比較的、徹底的に分析して活用しているつもりですがまだまだ奥が深い・・・。日々学びです。
0
カバー画像

人脈が大切!【 自分を助ける人脈の作り方 】

何においても 「人脈」が大切というのは、よく言われること。 自分に知識・経験が無いことを 助けてくれる人がいれば心強いですし、 自分に必要な人・場所を紹介してくれる友人がいれば ありがたいことです。 やはり「人脈」は大きな味方!!! 世の成功者のヒストリーには、縁をつないでくれた人やサポートしてくれた人の存在が必ずあります。 でも、 自分には強い人脈が無い・・・ 人脈の作り方も分からない・・・ なんて思うこと、ありませんか? ここでお伝えしたい、大切なポイント! 良い情報を運んできてくれる「人脈」を得るためには  <まず自分から>良い情報を伝えることが必要です。 自分が提供できる情報の中で、 人の役に立つことは、惜しまずシェアすること。 内容は、自分にとって得意なことでOK! 誰だって、良いことを教えてくれる人には、 良いことを教えてあげたいと思うもの。 シェアする姿勢でいることで、自然とシェアしてもらえる人になるのです。 身近なことから、 思い浮かぶことから、 試してみませんか?(^^♪ 少しでもお役に立つこと、ピンときたことがあれば嬉しいです! オラクルカードリーディング、ご好評いただきありがとうございます!お悩みの分野に合わせたサービスもありますので、サービスページでご覧ください!プロフィールを見て頂くのも、イメージが湧きやすくて良いかと思います!健康美容ダイエットにアプローチするサービスもご用意しています。
0
カバー画像

人脈、仲間作りの大切さ

私はこれまでいくつかのコンサルを受けています。それはこれからも向上したいと思う限り続けて行くことでしょう。目的は、【必要な知識を自分だけで時間をかけて手に入れるよりも知っている人からすぐに手に入れられるから】と言うことが一つ。ただそれ以上に大事に思っていることがあります。それは【仲間を作り、人脈を増やすこと】です。来月どころか明日の生活を心配しながらビジネスをしていた頃から展開し、コロナ禍でも全く揺るぐことなく急成長出来た要因は、人脈によるところが大きいです。仲間の存在がどれほど早く状況に対応出来る力になったことか。だからあえてその頃の私を【弱者】と表現し、【弱者の成長術】と表現します。これがどれほど大切かは実体験するとよく分かります。では人脈、仲間を作ることの大切さについて説明しますね。今、ネットビジネスが大流行で、大企業ですらテレワークを当たり前に導入、もしくは検討している時代です。誰もがパソコンさえあればビジネスが出来ると考えます。でもどうやってビジネスを展開しますか?ネットショップを開けばお客様がすぐに来てくれると思いますか?世界に何十億人の人がいるとして、その中で自分、または自分のショップを知ってくれる人がどれだけいると想像出来ますか?よく同じような表現をあちこちでするんですが、私が始めたばかりの頃は【海に浮かぶ一枚の葉っぱ】の気分でした。【船】ですらない、見つけることも出来ないほんの小さな存在に感じたものです。なんとか世間から知ってもらわなければいけない。どうすれば良いのか。商品は良いものなのに、見つけてもらえなければないのと同じ。まもなく大ブレークする商品を扱うこ
0
カバー画像

ロシアンマフィアの法則

アダムです。 実績もなにもなかった時に僕がセミナーや合コンなどで人脈を広げたときに使っていた技を今回は紹介します。あなたは人見知りですか? そんなあなたでも、人間関係の輪を大きく 広げられる秘密をお教えします。 ロシアに行ってマフィアになってください。 マフィアのボスになってください。 ……?? というのも、 実はロシアンマフィアの ボスが使っている人間関係の秘密が、 僕たちの人間関係を形成する上で、 非常に役に立つということが、 この度の潜入調査により発見されたのです。 僕もこのロシアンマフィアの法則を知るまでは、 セミナー会場なんかでも、 とりあえず名刺交換してみるものの、 「ふ~ん」 みたいな雰囲気になってその先が続かず、 いつも気まずい思いをしていました。 そんな状態だから、次の人と 挨拶しにいくのも、段々億劫になっていく…と、 僕みたいな人見知り人間はそんな感じでした。 だから一生懸命、自分のアピールポイントを 考えたり、相手の話を聞き出す話術を学んだり せざるを得なかったのですが、 ロシアンマフィアにかかると、 なんと! もっと全然チョロいんです、これが。 あと、もっと遡ってみれば、 小学校のクラスにもいませんでした? 特に特徴もない普通の子なのに、 やたら人の輪に入っていくのが上手い子。 その中にも実はロシアンマフィアの末裔が いた可能性があります。 それでは、ロシアンマフィアの秘密を お教えします。 ボスのところに、とある人物から 「ボス
0
カバー画像

【22年改訂/起業するために】良い人脈を作り、悪い人脈を作らない!【第3.5章/コンサルタントが教えます】

※令和4年1月改訂版お疲れさまです。コンサルハスモトです。前回の【22年改訂/起業するために】人脈の作り方【第3章/コンサルタントが教えます】では、良い人脈(=自分にとってプラスになる人脈)をどのようにして作るか、ということを中心に記述しました。ですので、今回は、逆に、どうしたら悪い人脈を作らないように出来るかということについて記述していこうと思います。『注意点』ここからは、私の今までの経験上の雑感中心で偏見も大いにあると思います。ですので、読むことで皆さんの気分を害する可能性があります。既に様々な方と交流があるような方は、飛ばすことを推奨致します。★関連記事★ーーー私の経験上、こういった方とはあまり付き合わない方が良いという方がいらっしゃいます。大きく分けると二パターンあります。
0 500円
カバー画像

【22年改訂/起業するために】人脈の作り方【第3章/コンサルタントが教えます】

※令和4年1月改訂版 お疲れさまです。コンサルハスモトです。 今回も前回に引き続き、起業を考えている皆さんが、間違い無く勘違いしているだろう単語について記述します。その勘違いの発生した原因を解消しつつ、間違った考えのまま起業・会社運営をしてしまうと、かなり大きなリスクを背負ったスタートになってしまう、ということを記述していきたいと思います。ーーーまず、タイトル等に大きく書いてあるので、皆さんも気づいていると思いますが、「皆さんが間違い無く勘違いしている単語」というのは、『 人脈(じんみゃく)』という単語です。 まあ、今回もタイトル等に大きく書いてありますので、特に驚きはありませんね?★関連記事★
0 500円
カバー画像

3DCG業界の、「横の繋がり」を築こう。

どの業界にしろ、「横の繋がり」つまり、「コネ」は、大切なものである。 技術を磨くだけが、3DCG業界ではない。ましてや、将来、フリーランス・起業を目指す人には、「技術力」に加え、「営業力」、「経営力」、「コミュニティー力」によって、その後を、左右される。 私は、「技術」磨きに、全集中していたため、「横の繋が入り」を、全く意識していなかった。 3DCG業界は、頑として「実力勝負」と、意識していた、私は、明らかに、「コミュニケーション能力」不足に、陥る。 独学故に、作品創りのこだわりや「我」が、強くなっていくばかりで、周りの空気すら、読み取らないで、ひたすら仕事に、全集中していた。 しかし、上には上が、いるものだ。前回にも、述べたが、「誰しも、どうしても敵わない自分より優れている人材は、必ず存在する。」 そんな、自意識がある人材程、「横の繋がり」を大切にする。これは、「ゴマすり」では、ない。よく言えば、「ロビー活動」だ。 業界で、「人脈創り」が出来たら、「いざ!」という時に、協同事業や、次の仕事の繋がりが持てる事が出来、さらに、飛躍できるチャンスもできる。。 3DCG業界に、身を投じるからには、先輩や同僚との「食事会」は、積極的に、参加してみよう。重要な情報交換の場であり、「信頼」を深める、「コミュニティー」の場でもある。 【まとめ】 ・「技術面」にだけ、捉われず、「横の繋がり」を築こう。 ・「ロビー活動」は、業界の信頼を得る、大切な活動。 ・上司・先輩・同僚との「食事会」は、重要な「情報交換」を築く、コミュニケーション場。
0
カバー画像

ネットワークビジネスでリストアップをしてはいけない理由

こんにちは!わっさんです(^^) 今日はネットワークビジネス、通称MLMについて書いていきます。皆さんはMLMはお好きですか?嫌いな人の方が多いかもしれませんね。そもそもMLMって何?という人は調べましょう(いつか必ず出会うので)  私自身MLMを経験して大失敗した経緯もあるので、なぜほとんどの人がうまくいかないかも知っていますし、業界全体も調べまくったのでいろんな深すぎる闇も熟知しております。アンチではありませんが、ありのままを伝えていきます。リストアップって? MLM経験者であればリストアップという言葉に馴染みがあると思いますが、未経験者にとっては「?」となる言葉ですよね。リストアップとは、「連絡先を知っている人」を書き起こしてまとめていく作業を言います。 MLMが大嫌いなアンチの間では「デスノート」と呼ばれたりしています。なぜなら、そのリストに名前を書かれたら勧誘されてしまうからです。 しかしリストアップはMLMの伝統とも呼べる通過儀礼なので、新規会員としてビジネス活動をしていくのであれば、ほぼ確実にやらされます。そしてリストアップの中から「一番親しい人から順に声をかけていきましょう」と教わります。そう、これが大きな間違いなのです。なぜリストアップをしてはいけないのか 結論から言いますと、リストアップは絶対にしてはいけません。MLM未経験や営業未経験の場合は特にです!その理由は至ってシンプル。MLMに登録した今この時が、人生で一番営業が下手だからです。 そんなヘタクソ営業で「一番親しい人」に「一番イメージの悪い業界」の話をしたらどうなるでしょう?ヘタに伝わり、信用をなくし
0
カバー画像

営業で紹介が欲しいなら、紹介をお願いしてはいけない

 今日もご覧いただきありがとうございます(^^)今日は私自身が、紹介営業で大切にしている事をシェアします。リストに困っていませんか? 私がMLMを頑張っていた時代に、1番困っていたのが「リスト」でした。アップからは「紹介をもらいなさい」と言われ、アポした相手に紹介をお願いするものの、いただけた紹介数は0です。それもそのはず、紹介には必ず「もらい方」があり、さらに角度の高い見込み客をもらうのであれば、そこにはちょっとしたコツが必要なのです。今日はその「ちょっとしたコツ」をちょっとだけご紹介します。ゴール設定 まず前提として、営業は商品やサービスを売ることだけがゴールではありません。まずこの大前提を勘違いしていては、この先の話に進めません。相手にニーズがないと分かった時点で、角度の高い見込み客を紹介してもらう事をゴールに設定すべきなのです(もちろん紹介をいただくだけがゴールではありません)。角度の高い紹介をいただくための最低条件 しかし紹介をいただく、ましてや角度の高い的確な見込み客を紹介していただくとなると、なかなかハードルは高いのです。角度の高い見込み客を紹介して欲しいのならば、以下の条件は絶対に満たしておかねばなりません。①あなたが相手からの確固たる信頼を得られている②相手がこちらの商品やサービスについて正しく理解している③相手がこちらの会社を信用している④相手が質の良い豊富なリストを持っている⑤相手が他人から信頼される「質の良い」人である ④⑤に関しては、もはやこちらでコントロールできるものではありません(厳密にいうとある程度コントロールは可能ですが)。いかに①〜③をアポイ
0
カバー画像

師匠がおしえてくれた! 「最強人脈術・運気の上げ方・フローの乗り方」を19項目のドリルにしてみました! 例えば、「〇ブこれが〇ーワードです。」の○が気になりますか?

0 500円
カバー画像

必要な人脈と不必要な人脈

おはようございます。 HIROです。 一ヶ月で体重が6キロ近く落ちて 結果が少しずつ目に見えてきています。 非常に嬉しいですね。 ということはさておき、本題です。 今日は必要な人脈と不必要な人脈 についてお話をしていきたいと思います。 若い頃は「気が合う」「一緒に居て楽しい」 といった要素が人脈を構成する基盤となって いたかもしれません。 ただ僕も独立し、今年で29歳になりますが、 年を重ねるごとにそれまでの経験や人脈の蓄積が これほどまでに結果を左右するものとは 考えてもいませんでした。 若いうちに活きる人脈を形成し、 人生に大きな恩恵をもたらす基盤づくりをはじめる きっかけの一つとして読んでいただくことが 今日のゴールですね。 「活きる人脈」=「必要な人脈」 一言で表すと、 キャリアやビジネス、思考、生き方、チャンス、 自分の人生にプラスをもたらすネットワークが 活きる人脈です。 有意義な人間関係の構築は、 ネットワークの基盤となる重要な要素です。 人と人との付き合いから得られる知識、 経験、サポート、自己啓発などを経て、 自分の中に秘められた可能性を開拓することで 人生をより豊かなものへと導くことができます。 では、ビジネスにおいて人脈が 重要視される理由は一体なんでしょうか? それはあらゆるビジネスが ネットワークでつながっているためです。 例えば、いくら大きな仕事を任せられたとしても サポートしてくれる同僚や上司、チームが
0
カバー画像

価値のある人脈

おはようございます。 HIROです。 めっきり春を感じる季節といいますか 過ごしやすい季節になってきましたね。 僕にとっては、 日中散歩する程度であれば 全然半袖でも問題ないかと思います。 まぁどれだけ天気が良くても職業柄 外で仕事することなんてないですが笑 さて、本題です。 大人になってとゆうよりも 自身で会社を経営していくようになって 本当に大事だと思い始めました。 人脈。 それまで社会説法のように 「社会人は人脈が大事だ」 と言われておりましたが 人脈なくても仕事失うわけじゃないし って思ってたサラリーマン時代が懐かしいです。 非常に若くクリティカルな考え方をしてたなぁと 今でも思いますね。 まぁサラリーマンであれば、 人脈ってそもそもなにか、 そして人脈がどんなメリットをもたらすのか 触れる機会も少ないと思います。 今日はそこについて書いていきます。 「価値のある人脈ってなに?」 価値のある人脈とは、 自分が相手の役に立ったり、 逆に相手に助けられたりすることもある お互いに貢献し合う人と人とのつながりです。 楽しい時間をともに過ごすだけの友達や、 コネとはまた異なりますね。 主に社外の人と人との関係性を指します。 人脈があることで 今後の人生が豊かなものになっていくし、 仕事の課題解決ができたり、 新しいキャリアを開拓できたりした人が 多くいます。 人脈となりうる関係性には、 お互いに貢献し合え
0
22 件中 1 - 22
有料ブログの投稿方法はこちら