絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

# 勉強ノートの使い方は至ってシンプル。ただ読んで文句をコメントするだけ #

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。さぁ、いよいよ掲載し始めました。知識面のブログです。文句の嵐が俺を待っている。ということで、ただでさえ批判が相次ぎそうな内容を書いているブログの横で、さらなる燃料となるブログを投下するわけです。まぁ、ふざけて書くわけでもないですし、私としては知の書き留めです。なんなら、将来誰かに教えるとなったら「これ読んどけ」って言って終わりたいがためのものです。まず、そんな立場に立てるかどうかも怪しいですが(笑)。っと、長々してると余計な文句を言われそうなので、本題に。これから勉強ノートシリーズを投稿していきます。私が勉強したことや知っていること、仮説などをブログとして投稿します。ただ、この勉強ノートシリーズですが、有料記事にさせていただく予定です。私の最初のブログにも書きましたが、これから書く勉強ノートは誰にでも見て欲しいものではないです。かといって、知識を自慢したいわけでもないですし、誰かに教えるなんて烏滸がましいったらありゃしない。では、なんのためか。一つの“世界観”として発信し、参考にしてもらいたいのです。これでもだいぶ驕りがあります。だって、私のブログをみた1万人のうち1人くらいは参考になるだろうと思って書くわけですから。しかも金払わせてですよ。けど、何度も言う通り、誰にでも見て欲しいってわけではないんです。はっきり言うと、私はこれから投稿するブログの内容を書くのに10年の月日を費やしてます。しかも、結構バカにならないお金だって費やしています。それを読むという苦労だけしか与えず、ホイホイ書くというのは些か筋違いだと思いました。それに、いくら参考にな
0
カバー画像

中国占術の理解で最も重要な三才観についての仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。今回は勉強ノートの中では比較的簡単なお話です。けれど、おそらくこれまでの話題より実用的であり、非常に重要な観点かもしれません。特に、今回の説明では例示として九星気学を使います。はっきり言いますが、九星気学を少し勉強したくらいの人が見たら、多分驚くでしょうね。特に、TikTokや配信アプリで謎の広がりを見せていますから。ちなみに、先に言っておきますが、私は別に西洋専門でもなければ、東洋専門でもないです。なにせ、占術オタクなだけで、占術家とは名乗っているものの、それ以外の言い方がないからそう言っているだけで、大先生方と違い、私には正しい流派の教えも、立派な師匠どころか先生すらいないですし、実績なんてないとは言いませんが、大したものは持っていないのです。ただし、研究という意味では勉強の途中であるものの、最低限こうしてブログを書ける程度にはしております。最近では、中村璋八先生の「五行大義」を読んでおり、これまた興味深い内容になっているのです。特に、名前の通り「五行」についてまとめられているのですから、四柱推命にせよ、九星気学にせよ、名前の通っている五行を使った占術をする人には、必修の教科書と同義でしょう。
0 500円
カバー画像

第五元素の存在と占術に組み込むことを想定した仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。今回は相当難しい内容です。はっきり言うと、占いを相当勉強して、理論をベースとする人くらいしかこのブログを購入して意味がないというレベルです。しかも、タイトルからして論文っぽいですね。それくらい堅い内容ですし、しっかりと“仮説”です。あとは、魔術を勉強されてる方くらいでしょうか。誤解がないように言うと、科学が主流になり、オカルトやスピリチュアルという言葉が使われる今でも魔術は存在しています。目的は分野によりますが、自然哲学のアプローチの一つとも捉えようがあるのです。それに「カオス」というものが量子力学で証明されてしまったため、事象の完全な予測ができず、超常現象も神秘性に包まれています。それらの神秘性そのものを研究するのが魔術というわけです。まぁ、神秘というものは科学で説明つかないものであるわけですから、オカルトやスピリチュアルと言われても仕方ないとは思いますが。
0 500円
カバー画像

オリジナル占術の作成における法則と理論の仮説。

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。今回はオリジナル占術についてのお話です。基本的にはある特定の占術を教え通りに学び、極めたあと、別の流派や占術を学びにいき、それを会得して初めて進める段階です。以前、#なブログの#6でお話しした“守破離”という考え方の“離”に当たる段階ですね。いきなりオリジナルをしようとしても、それは型破りでもナントカ流派とかでもへったくれもない“型なし”で、人に認められにくいでしょう。さぁそんな応用レベルの話なので、今回はこっちの勉強ノートに有料で仮説として載せましした。
0 500円
カバー画像

エレメントと呼ばれる4つの元素が占いに与える影響についての仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です今回のテーマは、四元素、あるいはエレメントと呼ばれるものについてのお話です。この内容は私の研究を始めて間もなく躓き、同時に沼へと飲み込まれた部分です。結構理解するのに時間が必要かもしれませんが、有料に相応しい内容にはしますので、ご安心して一緒にお勉強していただけると幸いです。いつものように軽く雑談から入りますが、このスタイルは落語っぽさを意識しているんですね。落語もいきなり本題に入らず、本題に関わる枕を話してから中身に入ります。まぁ、落語聞いている割に日本語の上達具合はあまり芳しくはないのですが。ただ、やっぱり枕って冗長的に感じる一方で、読みやすさが出てくるような気がします。特に、こういった少なからず興味のある人が見るブログにおいては、導入があるだけで少しばかり筆者の考えが読み取りやすくなったりするので、硬くならず読めるという利点があるように感じます。
0 500円
カバー画像

スプレットと呼ばれるカタチが持つ意味が機能する仕組みの仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。今回はスプレットのお話です。まぁ、有料記事という時点で重い内容であることはどうか覚悟してください。私もブログ1つ書き上げるのに、最低でも2時間かかっており、加えて6年の下調べがあるんです。どうかご容赦を(笑)。っと言ってもスプレットは結構広く認知されているでしょう。ネットなんかで調べたら、いくらでも出てきます。カードの置く順番が書かれていて、その位置ごとの意味も書かれている。んー、初心者にはいいかもしれないけど、できれば中級者以上はこの記事で話す内容は知っておいてほしいのが本音。ですが、これ、案外どこにも書かれてないんですよ……。どこかで見た、スプレット一つのみの解説書を読んだことありますが、そこにもなかった。
0 500円
カバー画像

タロットカードの持つ意味が事象の象徴となる仕組みの仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。さて、今回のテーマはタロットカードに絞ったものです。その中でも、カードの意味が占い結果の意味になる仕組みと来ました。今更ながら、果たしてニーズがどこにあるのか甚だ疑問ですが、まぁ書いておきましょう。と言っても、別にカードの意味を詳しく説明するものではないですよ。タロットカードの占い方を書いているブログでもありません。まぁ、今回話す内容は知らなくても占いができるのですから、わざわざ苦労して勉強する必要もないのです。ただし、知って損する話でもないのです。特に、もしタロットカードを1から教えるというときには、今回このブログに書く内容は役に立つのかもしれませんね。
0 500円
カバー画像

カード占いにおいて「出てきたものが占いとなる」仕組みの仮説

皆さま、ごきげんよう。朝霧晴です。さて、今回は「カード占いの仕組み」についてという相当難しいテーマ。正直、1つのブログ内に収められるか不安しかありません。なにせ講座に置き換えたら、全部のうち半分以上この話をしたって足りないくらいです。というか、そもそもそんなガッツリこの話題を話す講座は多くないってのが体感なわけです。まぁ、実際結論だけ見れば、誰もが「何を当たり前のことを」と言うでしょう。その辺、1+1=2に似てますね。1と1を足したら2になる。小学生でも知ってる理屈です。けれど、証明してください、と言ったら黒板一つで書き切れるかどうかの情報を書かなければならないのです。今回はそんな感じのテーマなので、もしお嫌いな方はブログの最後の方だけ読むか、ブラウザバックを推奨します。
0 500円
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら