【労務のプロが解決!相談箱Q&A】事業譲渡した部門に属していた労働者からの解雇訴訟に、譲渡元は応じなければならないか

記事
法律・税務・士業全般
労務問題に悩んでいませんか?雇用関連の課題や法的複雑さに直面して、解決策を見つけるのが難しいかもしれません。しかし、あなたは一人ではありません。私たち労務コンサルタントが、実際の相談事例から学んだ知識と解決策を提供します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【相談事例】
先頃、食品スーパーマーケット事業の事業譲渡を行った会社です。このほど、その事業譲渡の直 前に整理解雇した労働者から、解雇の無効を主張して裁判所に訴えを提起するとの申し出がありま した。当社としては、既に事業譲渡した部門での話であること、また、仮に解雇が無効とされて も、事業自体がなくなっていることからなすすべがないと考えていますが、どのように対応すべき でしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【回答】
事業譲渡前の解雇であり、既に事業自体が失われているとしても、必ずしも解雇が有効であることを基礎づけるわけではなく・・・・

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,166文字
【労務のプロが解決!相談箱Q&A】事... 記事
法律・税務・士業全般
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す