【労務のプロが解決!相談箱Q&A】テレワーク中に連絡が取れない裁量労働制適用者を懲戒処分することは可能か

記事
法律・税務・士業全般
労務問題に悩んでいませんか?雇用関連の課題や法的複雑さに直面して、解決策を見つけるのが難しいかもしれません。しかし、あなたは一人ではありません。私たち労務コンサルタントが、実際の相談事例から学んだ知識と解決策を提供します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【相談事例】当社では、原則テレワークを実施しており、一部社員については裁量労働制を適用しています。 このたび、ある社員から「勤務時間中、同僚Aに連絡がつかず、連絡が取れた場合でも返信が深夜 になるなど、スムーズな意思疎通が困難で業務に支障が出ている。裁量労働制が適用されていると しても、問題ではないか」との苦情が入りました。Aに対し上司が何度か注意をしたものの、状況 は改善されないため、懲戒処分することを検討していますが、可能でしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【回答】懲戒処分を科すことができる場合もあるが、処分を検討する前に、・・・
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,350文字
【労務のプロが解決!相談箱Q&A】テ... 記事
法律・税務・士業全般
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す