ココナラ~学び③⭐80:20の法則でわかること

記事
学び

こんにちは東です


今日はみなさんが気になっている


”お客さんからの評価について”


ちょっと触れてみようかなって思います\(^o^)/



80:20の法則とは?


これは別名

「パレートの法則」とも呼ばれています。


パレートの法則とは、イタリアの経済学者
ヴィルフレド・パレートが発見した
統計に関する法則です。

簡単にいうと


・売上の8割は、全顧客の2割が作っている
・売上の8割は、全商品の2割の商品が作っている
・仕事の8割は全時間の2割の時間で生み出される


そんな法則です。


ここから派生した法則に262の法則というものもあります


これは人間関係においても言えることなので
これを知っておくと今後の人間関係や

ココナラの評価に怯えなくてもよくなるので
気持ち的に少し楽になるかもしれません♪


262の法則を簡単にまとめると


✅2割の人はあなたが何をしてもあなたの事が嫌い❗
✅6割の人はあなたの行動によって好き嫌いが分かれる⭐
✅残りの2割の人はあなたがどんなヘマをしてもあなたの事が好き❤


世界はそういう比率でできているということです。



たとえば 大人気アニメ映画

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編


2021年3月1日の時点で
興行収入が381億円を突破し
観客動員数は2768万人を突破したそうです。


これだけのヒット作だから、世界中の誰もが
鬼滅の刃のファンに違いない、嫌いな人なんているのか?


と思われがちですが


ここにも262の法則は存在します。


全体の2割の人は、やっぱり好きになれないといって
嫌いな人が出てくるんですね。


これは、どんな事にも当てはまります。




ココナラの評価だってそうですよ?


あなたのサービスがいくら素晴らしくて
いくら多くの人に信頼される人だと思われていても


全体の2割の人間は低評価をつけてきます。


これも自然の法則なので別に低評価を何件か食らったからって
どうってことはないんです。


たとえば、100人と電話相談したら


そのうち20人くらいは4以下の評価をつけて当然ってことです。


そう考えると別に低評価をつけられたら
どうしようってそんなに怯えなくてもよくなりますよね?


逆に100人中100人が5の評価なんてことは
現実的にあり得ない事ですから(笑)


どんな事にもパレートの法則は当てはまります


嫌われたらどうしよう・・・。
低評価をつけられたどうしよう・・・


って毎日ビクビクしながら
ココナラをやる必要はないと思います。


数字は正直ですが、それだけに
メンタルを左右されないようにしてくださいね


↓コチラの記事も参考になるかも?



あなたがやることは、誠心誠意サービスを提供して
価値を感じてもらって喜んでくれる人のために頑張ることだけです♪

その方がココナラでも
なんかやりがいも感じてきますよね\(^o^)/




⭐このブログがよかったら❤マークをポチって押してネ⭐
押してもらえると、とても励みになります(^o^)




⭐ココナラ販売をもっと加速させたい人はコチラがおすすめ⭐




●東貴之ってこんな人

●次のブログ

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す