「理由がわからないモヤモヤ」をはっきりさせたい時は

記事
コラム
こんにちは、陽子です。

みなさんは「理由がわからないモヤモヤ」を感じることはありますか。

私はあります。

なぜか、みぞおちの辺がずーんと重いような、胸の真ん中が不安でざわざわするような心地がする。でも理由が分からない。

不意に起こった出来事について「今、なぜ私はこんな気持ちになっているのかな?」と思うこともあります。

今回はそんなモヤモヤを整理し、自分の気持ちを紐解く方法をまとめます。

モヤモヤの正体を自分で明らかにし、自分の機嫌を取れるようになりましょう。

1.静かな時間を持つ

心のモヤモヤをはっきりさせたい時には、まず、静かな時間を持つことです。

周りが物音や人の話し声でざわざわしていたり、忙しくて時間がない時には自分と向き合うことはできません。

一人になり、ゆったりした姿勢で座る。
そんな時間が15分でもあれば全然違ってきます。

2.心の中にあるものを書き出す

心の中にあるものを、出てくるまま紙でもスマホのメモ帳でも何でもいいのでつらつらと書き出します。

まとまりがなくても、箇条書きでもOK。

これは、心理学的にもストレス解消に有効な方法です。

私はこれを、チャネリングの一環としてやります。

人の中にある本音…自分がどうしたいのかという答えは、大抵シンプルです。

しかし、そのことにまつわるいろんな事情、感情などに埋もれてしまってわかりにくくなっています。

書き出すという行為はいわば、これらの「本音を見えにくくしている余計なもの」を自分の中から外へ出す作業。

書いているうちに、自分の深い部分にあるものにリーチできます。
それが、嘘偽りないあなたの本当の気持ちです。

3.誰かに話す

書き出してもうまくいかない時には、人に話すのも一つの手です。

できれば黙ってただ、あなたの話を聞くということだけやってくれる人が望ましいです。あなたの中に既に答えはあるからです。

話終わらないうちに「それは〇〇では?」「そんなのダメよ」とジャッジする人に話すと、混乱するのでそういう相手は選ばないほうが賢明。

そういう人が見つからない場合、プロに頼むのも良い方法です。

カウンセラーや占い師、セラピスト…あなたに合った人であればこだわる必要はないと私は思います。

モヤモヤの正体が自分でも分からない、何に悩んでいるのか分からない方のお話も伺います

モヤモヤの正体が自分でも分からない、何に悩んでいるのか分からない…そんな方も大丈夫です。

気楽にお話ししながら、あなたに無理のない形で「今できること」にご一緒に気づいていきましょう。

また、私は物事を俯瞰するのが得意です。

・人生で今、あなたがどんな時期にいるのか(何に気づき、学ぶ時なのか)
・あなたの本音(本当はどうしたいのか)に気づくお手伝い

その他、私に見える「今のあなたに必要なヒント」をイメージでお伝えいたします。

電話・メールどちらでも、あなたのご都合の良い方法でのご利用をお待ちしております。

【電話相談】

【メール相談】

「あなたの本音を見えにくくさせている余計なもの」を心の中からいったん外に出し、心に余裕を取り戻しましょう。

忙しい時ほど、ゆとりを持つのがうまくいく秘訣だと思います。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す