人生の岐路に立った時、方向転換するか、踏ん張るか。見極める方法

記事
占い
1人が購入しています
こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの沙耶美です。

人生の中で、人には何度か岐路があります。このままじゃダメだな、先々を考えたときに、大きく方向転換しなくてはならないな、と思うことはたくさんあると思うのです。逆に、ここで踏ん張って辛いことを乗り越えたほうがいい、という気持ちになることもありますよね。

でもそういう時に限って、どんな風に方向転換したらいいのかわからない、とか、方向転換したほうがいいのか、それとも踏ん張ったほうがいいのか、その見極めがわからない、という人も多いのではないかと思います。

私も過去を振り返ってみると、ここで踏ん張れば次の大きなチャンス!って時に踏ん張れなかったり、手放してしまったことは何度かあって、その時はそこから逃げ出すような気持ちで手放したけれど、今考えてみるとその時の苦しみを乗り越えたほうが、今が楽だった、ということはたくさんあります。

じゃぁ、まずはこの大きく転換したほうがいいのか、それとも踏ん張ったほうがいいのか、その見極め方を考えてみましょう。
そして、大きく転換するならば、どの方向性がいいのかをどうやって考えたらいいのか、お伝えしたいと思います。

人生で与えられた岐路の意味

人生には、誰しもが経験する大きな岐路があります。それは一見すると困難に見えるかもしれませんが、実は私たちが成長し、自分を深く理解するための大きなチャンスです。宇宙の法則に従えば、すべての出来事には意味があり、私たちの魂を磨くための経験となるのです。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,293文字
人生の岐路に立った時、方向転換するか... 記事
占い
500円(税抜) 1人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す