嫉妬深く、それを態度に出す女性が賢いのか、あるいはじっと耐える女性が賢いのか?

記事
占い
1人が購入しています
user
スピリチュアルカウンセラー沙耶美
1人が購入しています
こんにちは。
みなさんの守護天使からのメッセージを受けてお伝えしている
スピリチュアルヒーラーの沙耶美です。

本当に幸せになるための生き方をお伝えしているブログ。違う視点で世界を見れば、もっとポジティブなエネルギーを吸収できるのです。あなたがこのブログで読む言葉、文章の数々は、あなたの人生をより良い方向へ導いてくれることでしょう。あなたが想像している以上に、素晴らしい生き方ができるようになるのです。

あるとても美しい女性がいます。その女性は、誰もが美しいと思い、若いうちから彼女に求婚する人はたくさんいました。だから多くの人たちは、彼女ほど「嫉妬」という言葉がふさわしくないと思うほど、周囲は彼女が嫉妬深い女性だとは、誰も思ったことがなかったのです。

この女性をA子さんとしましょう。
A子さんは、とても素敵なお金持ちの男性と結婚しました。彼はたくさんの資産と預金を持ち、彼女にプロポーズする時には「あなたに自分の全財産を差し上げます」と言って、口説き落としました。A子さんに求婚する人はたくさんいましたから、彼女は彼を選択する可能性があるかどうか、彼には分りませんでした。だから彼は自分の全財産を差し上げたいほどの、魅力がある女性で、一緒に生涯を歩みたいのだと伝えたのです。

A子さんは、彼の財産ではなく、純粋な思いで彼を好きになり、本当に結婚したいと考えました。そして二人は夫婦になります。


結婚後のA子さん

結婚後、A子さんはとても幸せを感じていました。

ところがあるとき、彼のスマホに保存されている写真が見えてしまいました。その写真は、彼が高級クラブに行って、きらびやかな女性たちとお酒を飲んでいる写真でした。

彼は会社を経営していましたから、取引先の接待で高級クラブに行くこともあったのでしょう。しかしただそれだけでした。彼が高級クラブでお酒を飲んだこと以外、彼が彼女に隠し立てすることは何もなかったのですが、彼は妻に余計な心配をかけたくないと、「接待」と伝えただけで、どのような場所で「接待」したのかは伝えていませんでした。

彼女は彼に激怒し、なぜちゃんと伝えなかったのか、なぜ女性たちと写真を撮ったのか、と責め立てました。

しかし本来的には、彼が責められることではありません。取引先の接待は、仕事のうちです。その中でたまたま誰かが撮った1枚の写真に過ぎないのです。

彼女はこのことをきっかけに、家を飛び出しました。しかし夫である彼は、彼女がとても好きだったので、彼女を説得し夫婦の関係を修復したのです。

彼女がこれほどまでに嫉妬するとは、彼はとても驚きました。それは結婚前は、彼女は多くの人に求婚されていたし、彼女は男女問わず、誰もが認める美貌を持っていたからです。結婚後もその美貌は決して変わらず、所帯染みた雰囲気を出すことなく、いつも美しさを保っていました。

だからこそ、彼は彼女がこれほどまでに嫉妬したことに驚きました。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,146文字
嫉妬深く、それを態度に出す女性が賢い... 記事
占い
500円(税抜) 1人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す