素人が描いたゆるキャラのアイコンをあか抜けさせる

記事
デザイン・イラスト
二度目の投稿です!
ココナラでロゴデザインのサービスを出品しております、オノデラユズカオです。

先日、こんなご相談をいただきました。

FC8F50A6-D821-4080-AD05-DAFB9BF0D788.jpeg
「アイコンのデザインなんですが、わたしが生み出した謎の生物をチャンとしたキャラにしてもらえたら嬉しいなという感じです笑

名前はウシヘビ様ってゆう神さまみたいな主みたいなキャラなイメージです

と言っても、そんな厳かな雰囲気じゃなくてゆるキャラみたいなタッチで可愛く、ちょっとふてぶてしくて笑える感じだと嬉しいです笑

自分で描いてみようと思って描いたものを添付したんですが、下手すぎて何の参考にもならなくてすみません笑

この明らかに絵が下手な人が描いた感をどうにかしたいのと、もう少し垢抜けた感じを出せたら嬉しいのですが!

ウシヘビさま!笑

この時点でめちゃくちゃゆるくてかわいいですのですが、
とりあえず画質が粗くて線がガタガタなのはどうにかしてあげねばということで、手を加えさせていただくことに。

最終的にこんな感じになります。

ウシヘビ.png

私の画風もそんなにあか抜けてるタイプでもないですが、
何がどうなるとちょっとプロっぽいイラストになるのか、流れをお伝えしていきたいなと思います。

画力がなくてもちょっとした意識の差でちゃんとした画像を作ることができるので、参考にしてみてください~

1.まず画質!

新しいキャンバスを開くとき、小さすぎるとガタガタになります。
アイコンだったら400px×400pxほどあれば十分だと思います。

pixelというのは1㎝当たりのドットのきめ細かさの単位です。

がしつ.png

「画像解像度」「キャンバスサイズ」で編集できます。

2.線を丁寧に描く

丁寧に描くというのは、

・繋げる部分は繋げる
・はみ出さない
・くっつけない部分はくっつけない
・まっすぐの部分はまっすぐ描く
・曲線の部分はなめらかに描く

とか、そういうことです。大事です。

たしかにマウスやスマホの指やタッチペンだと難しいですが、それでもめちゃくちゃ上手に描く人もいます…!

めちゃくちゃ拡大しながら頑張るか、
紙に描いてから写真に撮って線画を抽出するかですね。

3.線の色をかわいくする

線の色.png
線の色をマイルドにするとあか抜ける気がします。
青とか茶色とかグレーとか。

今回のウシヘビさまは体の色を濃くした色を主線にして、しっとり感を出しました。

usihebi.png

一方、Suicaペンギンの作者・坂崎千春さんはキャラクターを黒い線で描くことについて
「単独で浮き上がってくる黒の強さと潔さが好きなのかもしれません」
と仰っていました。た、たしかに…!

4.立体を意識する

ウシヘビ.png

これはちょっと画力の領域の話になりますが、

・奥行の方向を揃えること
・厚みを意識すること

この2つができればかなり絵心のある感じになると思います。

今回のウシヘビさまでは、手前と奥の腕の長さを揃えたり、腕や杖の筒状の厚みを意識して描いたりしています。

ちなみにB案もありました

3DAF6BED-00AC-4D04-9E8D-7ACDF43A7EDE.png
「わたしの画力がなさ過ぎてこうなっているところがあるので、ウシヘビさまという名前から受けるインスピレーションみたいなものがあれば全然追加してもらって大丈夫です!
ということで、わたしなりのウシヘビさまも描いてみました。

「ヘビのトグロがうまく描けなくてぐるぐるになっちゃった」とのことだったので、トグロを巻いてるバージョンで。

最終的に、B案の神様っぽさをA案にも追加する方向でまとめました。

完成!

usihebi.png

どうでしょう、参考になりましたか?

「やっぱりプロにまかせた方がいいな」と思ったらご相談ください。笑

今出品しているサービスはロゴデザインのみですが、
アイコン、ヘッダー、1コマ漫画、お絵かきソフトの使い方指導など、
私でお力になれそうなことがあればお気軽にご相談くださいね。
お見積もりします~。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す