新規設備投資、融資審査のポイントとは?

記事
ビジネス・マーケティング
今回のブログも、前回に続き、
設備資金の借入審査について解説します。

前回のブログは、下記より、購読が可能です。

ブログを購読していただき、ありがとうございます。
元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、
銀行対策をして、希望通りに、お金を借りるために、
初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、
銀行対策.comの渕本です。

設備資金の借入で、
疑問や悩みがあれば、下記より、ご相談ください。

【 今回のブログで、得られる効果 】

新規設備投資のお金を借りたいケースで、
融資審査での基本的なポイントが理解でき、
そのポイントを事業計画書に記載することで、
設備資金借入の可能性を高めることに、役立ちます。

【 目次 】

1.運転資金より、設備資金の方が借りやすいのでしょうか?

2.工場の新設や拡張などの設備資金借入審査のポイントは、どこか?

3.新規出店や営業所の新設、新たな賃貸物件の取得に、
  銀行の理解が得られません。。。

※ 銀行以外の信金・政府系などの金融機関も、
  このブログ内では、総称として、「銀行」として記載しています。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,002文字
新規設備投資、融資審査のポイントとは... 記事
ビジネス・マーケティング
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す