美容院でナンパする男性はどんな人?美容師やお客様の特徴

記事
美容・ファッション
こんにちは、美容師の友達や仕事仲間500名以上の「わっしょい月見」よ。
心は女、体は男の現役バリバリのオネエ系30代ビューティーアドバイザー。

「男は度胸、女は愛嬌、おカマは最強よ!」が私のモットー。私のブログでは美容師がなぜ辛いのか、厳しいのか、辞める人が多いのか、モテるのか、様々な問いに答えまくるわよ。

今回は、美容師さんに声をかけたり、逆にお客様を誘ったりする人の特徴を激白するわ。少し衝撃的な事実も伝えるから、誤解がないように最後まで見てちょうだい。

さあ、レッツスクロールよ!!



そもそも前提として

イケメンが集う美容院。美容師もお客様も、総じて美に気を使っている人が多いのが美容サロンの特徴とも言えるわね。そんな環境であれば、男性から誘われてつい時めいてしまうという事はあるかもしれない。

そもそもサロンは誰でも気持ちよく会話ができる憩いの場として親しまれて来たわけだし、中には企業同士の契約なんかもお客様同士で結ばれたりするいい出会いの場だったりするの。それくらい、実は美容室は関係が深まりやすく、また、出会いの場であったりするのよ。

でも、そんな時ほどよく考えて欲しい。その男性は本当にあなたに好意があるのか、たまたま毎月通ってて会話的にチョロそうに見えたからからもしれないし、逆に勇気を振り絞って言ってくれたのかもしれない。

今回はそんな難しい見極めポイントを解説してあげる。



ナンパは異常行為である事を理解して

程度によるけど、日本でナンパをする人の多くは「多動症」もしくは「軽度の発達障害」であることがアメリカの精神医学界で証明されているわ。

最初に言っておくけど、これは個性であり、男性に多く見られるものなので、私個人も差別的な見解ではないことを理解してほしい。

普通は小学校高学年くらいから抑止力が働き、空気を読む事を体で覚える。これがあまり発達しない子供がどの学校にも何人かいたと思うわ。大抵がクラスの人気者か、めちゃくちゃ嫌われているかのどちらかよ。

それが大人になってナンパという感覚で発散しているのがナンパ師なの。

例えば、アメリカなどではナンパは女性も求めている行為だから、むしろ声をかけなければ失礼にあたるとされているわ。幼少期からナンパができない男性は軽蔑されるの。 けど、日本ではそのような文化はない。むしろナンパをする男はチャラいだのダサいだのと言われる始末。それなのに声をかけると言うのは、空気が読めない、抑制力がない脳機能障害として定義されてもおかしくはないわ。

よく待つばかりの女性が「男からグイグイ来てよ」と言うけど、男らしくて頼り甲斐のあるように見える反面、デメリットも多分にあるから気をつけて。その理由は次。



自分から声をかけれる男の大半は浮気性

これは言うまでもないけど、人との距離にストッパーや壁がない男性ほど魅力的な女性に声をかける男性が多いわ。「軽度の発達障害」である男性は、一見普通に見えるんだけど、欲しいものについ手を出してしまう癖がどこかで抜けないものなの。

つまり、勇気を出して女性に声をかけるタイプの男性か、抑えて抑えてようやく抑えられている男性かと言う事ね。

例えるなら、美容院で素敵な花が飾られてあったとして、それを触ったりするかしら?気になったりしても常識的に少しは遠慮や警戒をするものよね。これを平気で触るのがナンパをする男。

芸人などはよく自分から声をかけまくるけど、あれも芸人に多動症や発達障害の人が多く見られるために起こる現象です。スキャンダルも多いのがこのタイプです。



「彼だけは違うはず」は間違い

ここまで読めば「少し言い過ぎなんじゃない?」と思う人もいると思う。
でも、ストレスなく知らない人に声をかけれるのは軽度の発達障害。コミュニケーション能力がずば抜けている人は多動症。これは少しは頭に入れて欲しい。そして、その人達を個性として受け入れてあげて欲しい。

でも、それを恋愛にまで発展させるのは違うわ。交際後に後悔する女性が多いのも根本的には脳的な問題にたどり着くから、それを早めに言ったまで。

こんな事、普通はどこも言ってくれないだろうけど、だからこそここで言うのよ。あなただけが違う、彼だけは特別と言うのは間違い。基本的にはみんなどこかが異常であり、声をかけれてる男性の脳の構造上、いろいろなリスクがつきまとうのは覚悟してちょうだい。



じゃあどうすればいいの?

色々とナンパする男を否定したけど、難点なんて誰にでもあるわ。あなたにだってあるはず。ようはそれを全て受け入れることができるのかどうか。

声をかけてくる男の本質は単純よ。それは、あなたが魅力的だから狩り取ってやろうと思ったのよ。その後のことは口ばかりで考えてなんかいないわ。好みだから声をかけたなんて単純な男に女の未来なんて分かるわけがないもの。

美容院でのナンパとなると、美容師やお客様であるぶん、少し特別な感情があるのかもしれない。私は後悔しない美容院ライフを送って欲しいと思うから、いろいろな角度から物事を考えて欲しいの。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す