最近のバイナリー成績の一部(D'zではありませんよ)

記事
マネー・副業
皆さま、こんばんは。


もう1月が終わろうとしていますね。
この前お正月だった気がするのに、本当に早いです。

早いと言えばコロナが話題になって1年以上が経過しました。
大好きな志村さんが亡くなられてもうすぐ1年だなんて、本当に信じられないでいます。

あまり悲しい切り出しをしてもあれなので、本題に戻ります。


今日は少し、変わった私の成績をお見せします。

変わったと言っても、ただの1時間取引での結果です。


最近というか数か月前から結構はまっていて、D'z Binary Strategyを使わない時によくエントリーしています。

ハイローの怪しい値の剥離やスプレッドも気にならないので、
安心して見ていられるのが良いですね。
同値負けもないですし。

勝率はD'z Binary Strategyとほとんど変わらないくらいの安定感を出せています。
チャンスはD'z Binary Strategyより少し多いかな、という印象ですがここはきちんと統計取らないと何とも言えません。



履歴の一部もお見せしますと、

例えばこれが
ドル円 1時間取引①.jpg

こうなります。
ドル円 1時間取引②.jpg

上のなんか、「てっぺんとったどー」って感じで爽快感ある勝ちの内容です。
1時間取引で頂点でエントリーしていると、ほんと気持ち良いです。




他には、

ユロポン 1時間取引.jpg

こんなのも最近のです。

一度反発食らってますが、織り込み済みの動き(予想通りの動きってことです)なので安心して見ていられます。


ちなみに私はバイナリーに関しては主に3つの引き出しの中から使う道具を決めて使ってます。

1つはD'z Binary Strategy。
もう1つはこの1時間取引。
残る1つはD'z Binary Strategyではない5分取引、この3つです。


D'z Binary Strategy同様、どれもインジケーターには頼らない、
ローソク足チャートを見て取引しています。

シンプルだからこそ、ずっと使える。
シンプルでありインジやオシレーターに頼らないから、相場に振り回されない。
他の人が叫んで泣いているところで上から笑っていられるやり方。



最後の一文は正確悪く聞こえるかもですが、
実際そういうやり方でもあるわけです。


D'z Binary Strategyではない5分取引の履歴も載せようかなと思ってましたが、
今回は1時間取引の履歴だけお見せしますね。

ちなみに、

1時間取引の手法を教えるとか、そんなつもりで載せてないです。


ただの1時間取引にはまっているという話です(笑)



D'z Binary Strategyで取れるときは勿論D'z Binary Strategyでやりますし、

1時間取引で良さそうなときはそれでいきますし、

その時々で適切なもの、抜き取れるものを選択し、使う、

ただそれだけです。


間違っても負け続けている人のあるあるなように、




「相場にこちらから踏み込んでいく」



ようなことはしません。

そもそもバイナリーなんて、そんな面白いものでも何でもないですからね。

遊びでもないですし真面目にやりますが、何だかただの感情のないお仕事という感じです、私には。


こんなので一喜一憂している間は、本当の意味でも成功はまだまだ遠いということかもしれませんよ!


それでは!




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す