2021年1月11日 ご参加者のお声紹介

記事
マネー・副業
皆さん、こんにちは。

本日は新年に入り、嬉しいお声と言いますか、

少しこれまであまりなかった内容のお声をいただいたのでご紹介します。

ご本人様の許可は得ており、少しでも他の方の励みと参考になればという言葉も頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

やや個人的な事情のお話を含んでもいるのですが、ご本人がそのままでいいですということなので原文ままご紹介します。


ではまず早速、そのお声の原文ままの画像をご覧ください。


2021年1月11日嬉しいお言葉①.png

2021年1月11日嬉しいお言葉②.png


文中にもあります通り、この方は昨年春にご参加され、特に大きな問題もなく身に付け実践段階に入られた方です。

バイナリーの経験はあり、聞けば聞くほどに損失の話ばかりという方で、
たぶん世にあるほとんどのことには手を出してきているのではないか、というくらい、何でも手を出してそして損失を被ってきたという方でした。

実践に入ってもほぼ毎週何かしらのご報告はしていただけて、
私が覚えている限りはマイナス収支の週報告は1度もなかったと思います。

と言いますか他の方も含め週単位でマイナス報告を受けたことがないですが。


夏になり報告がパタッと止んだので私もあれ?と思ってましたが、
まさか理由と事情はあれど他のに手を出していたとは驚きでした(笑)


これは私が知る限り、こういうケースは初のことで、
しかも痛い目にあっているのに私を頼らず、自分で反省し、原点回帰し、また元に戻し、結局は元以上にして報告をしてきてくれるというある意味凄いバイタリティーだと感じました。

私が裁量でやっていくということはどういうことで、
何が大事で、どうあるべきなのか、

そういうことを色々と必要に応じてお話しても、

結局はその本人が身をもってそれを痛感することが1番分かりやすいことなのかもしれません。

痛みが伴いますが、私が言っていたことの意味を再確認し再認識してもらえたら、私はそれでいいです。


この方の場合は事情で何があったのかは当然私は知りませんし聞きませんが、
少なくともお金が増え、気持ちに余裕ができ、事情で時間がなくなり、けどバイナリーをしたい、適当な楽に出来そうなのを買う、痛い目にあう、

ということですが、


文字にして改めて読んでみると、ダメな人のただのあるある、ですよね。


一時の気の迷い、甘い謳い文句、楽してお金稼ぎできそうな誘惑、

ココナラを見てもたくさんあります。


私はそこに一石を投じたくてここにいるのも、1つの理由です。
それはこのブログの1番最初の記事を読んでください。
D'z Binary Strategyのきっかけを書いています。



1度ちゃんと身に付ければ後は実践するだけ、
後はやるだけなんです。

だから身に付ける段階で一緒に努力をして頑張りましょうと言っているのに、

最初から楽をしたがる人が非常に多いですよね。

「聖杯なんてないのは分かっています!」という人ほど、潜在的な聖杯探しに憑りつかれていたり。



私のD'z Binary Strategyは、1種のスクールだと思ってください。

売り切りでファイルを渡してはい終わり、の物とはそもそもの考え方も違えば、そんな内容ではありません。

理解をする、では足らないのです。

身に付けなければ意味がないのです。

身に付けるということは、イコール、活用できるスキルである、ということです。


理解をしたけど活用できないのはスキルでも何でもなく、ただの知識です。

頭でっかちなだけです。

それじゃ生きていけません。



今ここまで熱心に読んでいただけた方は、D'z Binary Strategyの立ち位置的なものは少し見えてきたかもしれません。

ご参加を検討されるのであれば、大事なご自身のお金を使うことでもあります。

まずはこのブログの中のD'z Binary Strategyの記事をよくお読みいただき、
理解を深めていただけたらと思います。


結果が全てのこの世界です。
最初は勝ててたのにいつしか勝てなくなった、もしくは最初から全然勝てない、
そんなので溢れかえっている中、私が追い求めるのは安定と継続性です。

長期で投資を考えるに、安定性と継続性は最も重要なことです。


ギャンブルではないのですから。


概念に共感できる方は、ご検討ください。


それでは。