裁量手法を1つのスキル(資格)として考える

記事
マネー・副業
みなさま、こんばんは。


最近は夕方に時間が出来ることが多く、書きたいことを引き続き書いていこうと思います。

前回の「11月12日嬉しいお言葉+素晴らしいご参加者」を見ていない方は是非そちらも見ていただけたらと思います。


今回お話をするのは、裁量手法を1つのスキル(資格)として考える、について書きます。


突然ではありますが、
これを読んでいるみなさんは、何か国家資格を有していますでしょうか?

民間資格でも良いですが、やはり何かあった時に強いのは国家資格です。

取得が簡単ではない分、その専門性も高く活躍の場も少なからずあります。


私の場合は医療系の国家資格で白衣を着るお仕事をしていますが、

正直な話、この先世の中がどうなっても何処かで何かしらの仕事はしていけます。

そういう意味で、国家資格というのは未来の安定を考えた場合、1つの強みになります。



ですが、これを読んでいるみなさんが国家資格保有者ではないですよね。

そこで今回は、D'z Binary Strategyで身に付けることが出来るスキルを、資格として考えてみよう、ということです。



こんな話をしなくても、私はこれまでもずっと、ご参加された方に手法を正しく完璧に身に付けていただくために、当たり前ですがマンツーマンで指導をしてきていますし、Ⅰ種の学校でもあると思い取り組んできました。


卒業試験や資格取得の試験なんてものは御座いませんが、
その代わりD'z Binary Strategyはどなたでも参加が出来ません。

試験をするわけではありませんが、参加希望される方を事前に試します。

そこでダメだと思えばお断りする、そういうやり方できています。
今月は甘い考えで問い合わせてくる方が多く、結構お断りしたなというのを体感として感じています。


では何故、誰でも参加できるものでもないのか?


それは、先から言ってますが、私はD'z Binary Strategyを1つの資格、スキルと考えています。

要するに、1度正しくしっかりと身に付けてしまえば、それはあなた自身のスキルとなるわけで、

身に付けたスキルを使いあなたはお仕事(実践)をしていくわけです。


当たり前ですが、FXにしろ株にしてもバイナリーでも、遊びではありません!


私は全く楽しいとも感じず、けど惰性でもない、単なるお金稼ぎ、仕事と思って淡々といつもやってます。


話を戻しますが、何でもそうですがスキルを身に付けるって、そんな簡単なことではないんです。

ましてや裁量の手法です。

裁量を教える、身に付けるって、教える方も教わる方も、どちらも大変なことで、とてもエネルギーのいることなんです。


それに、裁量トレードは基本的に1人ぼっちです。
隣で助言してくれたり、アドバイスくれたりする人はいません。

なので私は手法を身に付けるという小手先の意味だけでなく、その人間としての取り組み、向き合い方、考え方、姿勢というところまで厳しく見て感じ、必要に応じて改善を促しているわけです。


時には滅茶苦茶厳しいことも言います。
けど、ストレートに言わないと伝わらないのです、隣で教えているわけではありませんから。
いい加減な人にはいい加減、考えが甘いおぼっちゃまにはそのまんまそう言います。



裁量手法って、やり方を紙に書いて渡して、それを覚えて頑張ってくださいね、で終わりじゃないんです。

ココナラの販売を見ていても、大抵はそうです。
手法を方法として、マニュアルとしてしか考えていない人がほとんどで、
やり方のファイルを渡してはい終わり、そんなので裁量が身に付くと思いますか???


そんなの、きつい言い方ですが売る側も買う側もどちらも甘いんです。

このブログの記事の最初の方ので、私はココナラは売る側の質も低いが買う側も同様にレベルが低い、と言っています。


今でもその感想は前とあまり変わってません。

ただし、私のご参加者はきちんとした方ばかりです。


それに、事前の段階から色々やって、参加後の資料の量と質、私がどれだけのメッセージをお返ししているか、

こんなのやっているの私だけだと思います。


だから割に合わないことをしている、といつも言っているのです。



けど、自分の手法を教えるというのは、そのくらい責任を持ってやりたいことでもあるんです。


変な人に教えたくもない、やるからにはきっちり身に付けてもらいたい


ただこの一心です。


自分の手法に誇りを持ってますし、それだけの内容であるのはこれまでの結果や声が証明していることでもあります。



だから、何が言いたいかと言いますと。


裁量トレードが出来るっていうことは、立派な1つのスキルなんです。


ただし、きちんと身に付けなければ何の意味もありません。


片手間で身に付けられるか?そんなわけないです。


1度身に付けてしまえば後は活躍するだけ、


それって国家資格でもそうですよね。


だから、私は裁量手法は1つのスキルだと言えているわけです。


そしてそこに辿り着くためには、努力が必要であり、


きちんとしたマニュアルと資料が必要です。

10ページ20ページくらいので簡単に読んで裁量ができるのか?


そんなわけないです。


ただし。


その気さえあれば誰でも到達可能なことでもあるわけです。



そのためには、失敗ばかりしている人はまず、


過去の自分を清算


する必要があります。


ダメな人は、ツールがダメだった、手法がダメだった、あの人がダメだった、


全部自分以外のせいにして、自分自身について見ている人、皆無です。


初心者の人はこういう話、ピンとこない人多いみたいですが、

ピンとこなうい人は商材難民を存分に楽しんで、たくさん痛い目にあってきてください。


自分自身について知らない、見ない、考えない、


これではこの先何を手にし、何に取り組んでも結局は同じことの繰り返しになるだけです。


世の中ね、そんなに甘くないんですよ?


聖杯なんてないのに聖杯探しをし続け、良いツールがあれば勝てると思いこんでる人。
そういう人は仮に聖杯を手にしたとしても、きっとダメでしょうね(笑)
扱う人間がダメなら、何をしても一緒です。



特にね、最近よくDMが来る初心者を自負している人は、

こういう話をよく読んで考えて欲しいです。



今日もD'z 3Scal Strategyはツール+裁量ルールなのに、

死ぬ気でツールを極めてみせます!とか言っている人、DMでいましたよね。


私正直ね、「は??」って声に出ちゃいましたよ。


極めるとか簡単に言ってしまうお花畑な頭もそうですが、
ツールを極めるって何?

極めるとか言葉を使いたいのなら、何かを買ったりする前に、

自分でやれること、学べることたくさんあるしそれらをやってからそういう言葉を使え!と正直思いましたね。


まぁそういうお返事書いたわけですし、結果的にお断りしましたが。


せめて極めるという言葉を使いたいなら、

D'z Binary Strategyに参加をする上で言ってもらいたいです。

裁量手法を学ぶ、身に付ける上で、極めることを目指して最大限の努力をします、

くらい言えるのなら、私も嬉しく頼もしく思えますけど。


ツールで裁量を学びたいとか、そしてそれを極めたいとかね、


自分の無知を曝け出して恥ずかしいだけですから、そういうこと言うのは止めた方がいいですよ。


と、そういうお返事も送っておきましたけど。



話が逸れましたが、


別にD'z Binary Strategyにしても、D'z 3Scal Strategyにしても、

私は初心者はダメなんて一言も言ってません。

そもそもD'z 3Scal Strategyは誰でも参加できるわけですから。


けど、どちらにしても向き合う姿勢、取り組む姿勢、そういうのは大事です。


何か凄そうだし何だかんだ言って簡単に身に付くんでしょ?的に軽い気持ちと言いますか、

甘い気持ちで参加しようとしてくる人がやはり時々いますが、


私は一生懸命な方にはいくらでも何とかしてあげようと努力します。


けど、なめてる人間は相手にしません。




ですので、



インジに頼らない、相場の性質に振り回されない、流行り廃りのない。


今後ずっと使える手法を自分のスキルとして本気で身に付けたいと思う方は、


まずはDMください。


本気というのは言葉だけで説明するものでもなく、
言葉だけで証明するものではありません。

行動で示すものです。


DMをくれた人はその意味がきっと、お分かりになるはずです。


それでは!