裁量を学ぼうとするということ(重要回)

記事
マネー・副業
こんばんは。

今回も長い内容ですが、少し力を入れて書こうと思います。
最後まで読んでいただければ幸いです。


外からのブログ更新で急いで書いているのもあり、誤字脱字あるかもですが大目に見てください。


今回のブログのテーマは、題目の通りです。


ここ最近、お問い合わせを多くいただいておりますが、

正直お断りする件数が非常に多く、私もやや気疲れしています。


D'z Binary Strategyの参加を拒否される、断られる方というのは簡単に言いますと、以下のような方です。


・挨拶をしない
・こちらの話していることをきちんとよく読んでいない
・こちらの聞いていることをちゃんと読んでおらず答えていない
・口だけ、言葉だけで本当に真剣味というものを知らない人


大体このどれかか、いくつも該当してるケースです。
挨拶をしないとかはもう論外で、私の話していることをちゃんと読んでいない、またお聞きしていることに答えないというのも1度はチャンスを大抵の場合あげていますが、あまりにひどいと即お断りしてます。

そして今回言いたいのは、最後の部分。
本当に裁量を学ぼうとしているのか、どのくらい真面目に真剣にやろうと思っているのか?
ということです。


まず、何かを学ぶということ、
何かを身に付けようとすることはそんな生易しいことではないのを自覚するべきです。

何より、あなたが学ぼうとしているのは裁量の手法なのですよ?

裁量を自分自身の試行錯誤や多くの失敗、多くの検証の末に身に付けてFXなどで長年結果を出してこられている方なら分かると思います。


裁量を教えるのも、身に付けるのもどれだけ大変かということを。


手法のルールだけファイルで渡して、はい終わり、頑張ってください~で終われるならどれだけ簡単なことか!


シンプルなルールにも関わらず、基本のマニュアルだけでPDF70ページ、カリキュラム後半でお渡しする追加資料は数も非常に多く、内容も凄く濃いです。
日々のご参加者との画像添削依頼でのご回答などで大事なこと、繰り返し見られる問題などを資料として追加してきたものが追加資料の1部でもあります。

なのでより実践的な内容でもあります。

その他にも私はご参加前から向き合い方、取り組み方、考え方、
多くのことを見て判断し、その都度口うるさくお教えしてきました。
なので私の返すメッセージは必ず2000文字は余裕で超えます。


何故そこまでしなくてはいけないのか?
何故参加前から人を選んでいるのか?
お断りされる人が多かったりするのか?


それだけいい加減な人間、考えの甘い人間、取り組む・学ぶ・人から教わるということがどういうことなのかを知らない人間が多すぎるからです。

それに、裁量を身に付けるのは少なからず努力が必要です。
マニュアルを読んで理解したから実践?頭の中大丈夫ですか?という感じです。
それは身に付けたのではなく、何となく頭で少し知識が増えただけ。
ただそれだけ。

スキルというのは使えて初めてスキルなんです。
正しい知識を実践で活かせるようになって初めてスキルと呼べ、それが成熟して初めて身に付いたとも言えるのです。

そして基本を徹底的に、完璧を目指して理解することは当然重要です。
土台が曖昧ならその後どうなるかはもう目に見えています。

私は間違いなく、自分の手法が1番だと思っています。
それは実績だけでなく、これまでのご参加者が自立してからの実践のご報告も物語っています。(毎週報告を頂きます)


ですがご参加者は無期限で私に質問もできて、相談もできますし、
画像を送ってくれたら解説してお返ししています。(画像添削)

ですが、裁量トレーダーって、基本的に1人です。
エントリーをするのか、スルーするのか。
その根拠は?何故そう思うのか?
その判断は本当に正しいのか?後悔しないか?


自分自身をコントロールし続けていくことが必要になるのも当然重要となるのです。
そして自分の行動に責任を負うのも当たり前です。

ですので私はご参加前の事前の段階から、自分自身の発言に責任をどのくらい感じて物を言っているのか?

そこも凄く見るようにしています。


口だけなら何だって言えるんですよ。
言葉だけの人間がいかに多いことか。

私は医療人ですが、患者さんだって基本的に嘘つきです。
痛いのに痛くない、逆に痛くないのに痛い、しんどいと言ったり。
目的はどうあれ、その嘘の内容も様々です。


話が逸れましたが、私はそういう嘘、特に自分自身を見ようとしない嘘、
つまりは自分を隠す嘘は出来るだけ注意を払います。

何故なら、そんな状態でご参加されても、困るのはその人自身なんですから。

なので甘く軽く考え、口だけ言葉だけだなと思う人には事前の段階からかなり厳しめのことを申し上げています。



1つ知っておいてもらいのですが、

私のご参加者の全員が怒られて、いつも何かを注意され、そんな経験をしてきているのか?

とんでもありません。
そういう人はごく1部です。

それじゃダメですよ、何故ならこういう理由なので、こうしなくてはいけない、

こういう指導をされる人はたくさんいます。
けどそれは当たり前です。

私をキレさせたりする人は一部ということです。


そして何より、そもそも「出来る人」というのは、

私が何か多くを言わなくても既にやっていたりします。

何かを言わなくても、どんどん自分で努力を出来てしまうのです。

そおれも、私が想像するものを超えたレベルで、です。


ご参加者の中でも私は尊敬する、凄いです、素晴らしいです、と言ってきた人は何名もいます。
勿論、日々結果を出されているのは当然なのですが。



ツールにしても、手法にしても、
扱うのはその人間です。
勘違いしてはいけません、ツールや手法が稼いできてくれるわけではないのですよ?

お金を増やすのも、減らすのも、あなた自身の考えと行動1つです。

どんな手法やツールを使おうが、扱う人間がダメならそれは永遠にダメなままです。
何を手にしても、何をやっても失敗続き、

まさに負のループが続くだけです。


どうしたら負のループを抜け出せるのか?

1番簡単なのは止めること、です。
止めてしまえば増えませんが減りもしませんから。

止めたくたくないけど負のループを止めたい場合はどうしたらいいか?

まず自分自身をよくよく知ることです。

これまでの自分の何がダメで、どうして上手くいかなかったのかをよく分析し自己反省すること。
そして今後、未来はどうしていけばいいのかをよく整理することです。


そして私は事前の段階で、ある文章を送り、それを自分自身をよく見つめながら読んでお約束していただくことをしています。


そのくらい逃げずに自分を知ることからやらないと、

「ダメだった自分」というのは永遠に付きまとうのです。


分かりますでしょうか?


私が自分の手法をお譲りするということにどれだけの自分のプライドをかけてやっているか、

そしてどれだけ割に合わないことをしているか。

何故ここまでやるのか?というのはブログの最初の記事を読めば分かります。


もしご参加を検討されるのであれば最低、私のプロフィールは勿論、

ブログの全ての記事を「よく」読んでおいてください。


本当にこれで最後にする、そのくらいの不退転のお気持ちで腰を据えて頑張ろう、学ぼう、身に付けようと思える方はDMください。


それでは。