2019年 大晦日のご挨拶 Vol.4(ご参加者の声)

記事
マネー・副業

2019年 大晦日のご挨拶 Vol.4(ご参加者の声)

※ご注意※
当方のブログは元々外部で運営され掲載していた記事をそのままココナラブログへ移植したものとなります。
そのためここでの投稿日時と記事内容の時系列が合致しないものも含まれておりますのでご理解いただけますようお願いします。
また、必ずVol.1より順番に閲覧していただくようお願いします。



2019年も大晦日を迎え、みなさまいかがお過ごしでしょうか。



今年も色々なニュース、特に自然災害に関するものは少し振り返ってもすぐ思い出せるものだと思います。



もしかしたら今これを読んでいただいてる方の中にも被災を経験され、また今も苦労をされている方もいらっしゃるかもしれません。



良いニュースではやはりラグビーの話題が直近ではみなさまの記憶に新しいのではないでしょうか。

嫌なニュースが多い中でとびきりの、心を揺さぶるものであったのは間違いないと思います。







そんな中、2019年の10月末、11月頭より私は自分のバイナリー手法をお譲りさせていただきました。

これまで約2か月間で80名を超える方にご参加いただけています。



私は自分の手法をお譲りするにあたり、やはり結果が全ての世界ですのでご参加された方、自分に関わった方の「数字」と「結果」というものはやはり1番気にすることです。



つまりは、ちゃんと結果を残せているのかどうか、継続してちゃんとやれているか、です。





そもそも手法をお譲りするのは私にとって、



自分がこの分野で出来る社会貢献



は一体どれだけのことが出来るか、ということから始まっています。





裁量手法ということで、お譲りして「後は頑張ってね」と全部投げてしまえば私も楽です。



ですが誰一人として、そんなことは私はしていません。



DMの段階でお断りしてきた方多数、そしてDMなしでご参加された方にはご参加後にも再度意思表示の確認をさせていただいてます。





恐らくこんなに厳重にやってるのは私くらいでしょうが、全てはちゃんと理由があるわけです。



販売することが目的であるなら、こんな面倒なことはやりません。



私は精一杯を常に出すつもりがあるので、お相手の方(ご参加者)にも出来るだけそうであってほしい、ただそれだけです。





この2か月間、私なりにご参加された方全ての方に全力投球をしてきました。



自分のトレードをする時間を失ってでもご参加いただいた方の添削依頼、ご質問、ご相談に全てしっかり濃い内容でご回答してきました。





そんな中2か月が経ち、年末を迎えるにあたりご参加者の方より年末のご挨拶をご丁寧に何通かいただきました。

DM嬉しいご挨拶1.png

DM嬉しいご挨拶2.png


暫く連絡がなかった方もいらっしゃいましたが、きちんとご挨拶いただけて、またちゃんと数字と結果を残していただけてるようで私も一安心です。



私は言う時は言う、怒る時は怒る、分かりやすい人間なので口は決して上品ではないかもですが、全ては結果のためです。



「あの出品者はすぐ返事くれるし良い人でした」



という声が欲しいのではありません。



「ご参加されて結果をちゃんと残せて、今後も残していけそうなのか」



全てはここです。



私がいくら良い人でも手法がダメでご参加者が勝てない、負けまくる、とかなら何の意味もありません。





私はお譲りして自分に関わった以上、必ず結果を出していただく、もっと言えば自分の手法を使った裁量トレーダーとして自立していただく、という部分にコミットしています。



プライドでもあり、私自身の意地でもあります。





そんな中で年末に嬉しいご報告とご挨拶がいただけたのは、やはり私への1つの「答え」として受け止めるにあたり、素直に嬉しく感じました。








他にもいただいておりますが、全てお返事させていただいております。





同じ手法を使う仲間でもあります。



今後とも末永くお付き合いしていけることがやはり望ましいですし、私はそうでありたいと思っています。



今後ご参加される方は、私のそういう理念、思いをどうかご理解いただき、感じ取っていただいてご参加していただけましたら嬉しく思います。





みなさまにとって良い年の瀬、そして新年となりますように。







サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す