D'z Binary Strategy ご参加検討されている方へ Vol.3

記事
マネー・副業

D'z Binary Strategy ご参加検討されている方へ Vol.3

※ご注意※
当方のブログは元々外部で運営され掲載していた記事をそのままココナラブログへ移植したものとなります。
そのためここでの投稿日時と記事内容の時系列が合致しないものも含まれておりますのでご理解いただけますようお願いします。
また、必ずVol.1より順番に閲覧していただくようお願いします。

さて最近、為替相場もすっかりクリスマスモード、そして年末へ向けたものとなってきました。



FXをされてる方はこの辺で今年の手仕舞いとしている人も多いでしょうし、賢明と思います。



バイナリーに関しても手仕舞いでいいのですが、私の手法はボラさえあれば相場の波や性質はあまり影響受けないので、やれる時はやる姿勢でいます。





こんな感じで今年も残り僅かですが、手法へのご参加者も2か月経たないという短い期間で70名以上の方にご参加いただきました。



ココナラ内のDMは以前からもたくさん頂きますが、最近になりご参加前のDMがより多くなってきた印象です。



一言も何もないままいきなりご参加されるより、

私としても色々と事前にお話した上でご参加された方が安心してお迎えできます。







手法をお譲り始めた当初(R1.11月)からそうですが、誰でもウェルカム!という姿勢では全くありません。

嘘でなく、DMの段階でお断りしてきた人も余裕で50名は超えてるはずです。





そして今現在は、それがより厳しいスタイルとなっています。

最近DM頂いた人は分かるかもですが、「ご参加しても宜しいですか?」と事前にお伺いいただいて、ちゃんとされてる方にすぐ「ダメです」なんてお返事はしません。



ですが、相当に厳しい言葉と言いますか、甘くはないのですよ、ということをお伝えしています。





どうしてか分かりますか?





最初の記事でも書きましたが、そもそも、

手法をお譲りするメリットは私にほとんどないのです。



特に11月後半から12月、ご参加者が急に増えて直接色々と教えたり、サポートを私は徹底的にやりますので、私自身のトレードする時間も削られるという事態に。





手法がダメなもので、みんなが結果を出せずにそれで手法や私が非難されるのであれば、それは仕方のないことです。



けど、甘く考え努力も大してせずに私の物の言い方に文句を言う人間が1、2名程現れるようになり、私もこの手法への入り口も狭くしようと考え始めた次第です。





嘘でなく、1日毎や毎週成績や収支のご報告を頂いてる方、結構な数いらっしゃいます。

ほとんどの人が勝っている、ではなく、頂くご報告は100%みなさん勝っています。

けどそれって当たり前ですよね。

だって私が稼いできてる手法をそのままお教えしているのですから。



それも売って終わり、ではなく、中には何度も私に怒られた人もいますし、実践まで1週間掛かってしまった方もいます。

けど、ちゃんと私の言う通りにやろう、諦めないでやる、意地でもやる、そう付いてきてくれた方は確実に身に付き、しっかりした土台が出来てるので後は稼ぐだけ、というように実際結果を出してくれています。



ちゃんと向き合い、甘さを捨てて飛び込んでくれる方には私はちゃんと私自身の意地をもってお返ししています。

というか、全員に私は全力投球です。これは絶対です。

けど、相手に球を受ける気がない、よそ見してる、そんなのでは何も意味がないですよね?



だから最初から厳しく言っているわけです。



裁量トレーダーになるのは簡単です、けど裁量で食い続けていくことって、凄く大変なんですよ?

だからこそ、色々と言わせてもらっています。





これからご参加を検討される方は、よくよく冷静にお考えになってから、決断してください。



「これまで〇〇や〇〇をやってきましたがどれもダメでした。」



とか過去のことをお話される方も多くいます。



全部、私はちゃんと読みます。

それで出来るアドバイスをしています。





ですが、



「どうしてダメだったのか?」

「自分の何がいけなかったのか?」



について触れられている人は、まぁほぼ皆無です。



自己分析、自己反省、何もしないで目先のことだけ見て生きてきてるから同じことの繰り返しになってるの、



まだ気付かないのですか??





これでご参加はまだ今はしない方がいいと思います、と私に断られた人、大勢います。



自己分析も出来ていないのに、



「不退転の気持ちでやります!」



と言われても、何をどう私は信じたらいいの?ってなりますよね。



何か少しでも自己分析、反省が出来ていて、今後はこういう風にしていこうと思い、そこにこの手法を手にしていきたい、とかならまだ分かります。



「自分はこういう過去があり、こういう過去があり、どれもダメでした。これで最後のつもりでいます」



とか言われても、



「いや、嘘でしょ」



って私は思いますよ。



不退転の気持ちってね、相当な覚悟でないとダメなんですよ。





負け続けてきた時間が長ければ長いほど、負けに値する何かが必ずこびり付いているものなんですよ。

それを自分以外のせいに100%している内は、何をしても一緒。



だからそういう人は、お断りしてます。







というか、これまで勝ってきてる人でも負けてる人でも、ご参加されるのにはどちらでもいいです。

ですが、



自分自身をちゃんと見ていること



そして、



諦めない気持ち



眼から血が出るくらい学んでやる





くらいの気持ちは持ってきてもらいたいです。







こう書くと絶対、理解するのが難しいものなんだ、と思う人いそうですけど、



手法自体、



理解するのは簡単なんです





ただ、頭で理解できたから、



実践できる



とは限らないということ。





つまり、手法を理解した頭を、



実践で使える頭へ成長させ、

見る眼を養うということ、です。





分かりますかね、言ってること。





負ける人の典型パターンは、



①マニュアル1度読む



②とりあえず理解できた、即実践(またはデモ)



あるあるですが、まずこれです。



でエントリーポイントのチャート画像送ってもらうととんでもない場面でエントリーしてるいう。



これまでのご参加者で、たった1人ですがこういうダメな人、いました。





飽きっぽい人、甘く考えてるどうしようもない人はダメでしょうね。



一生のスキルを今学ぶ、その土台作りなんだ、くらい思ってもらわないとダメです。





そして言われてもないことを勝手にやる人





これもアウトです。



私ね、ちゃんとご参加された人が自立していけるプロセスを描いてやっているんですよ。



それをね、ちゃんと読まずに勝手なことされたらね、やっぱり悲しくもなる。



勝手にやってちゃんと出来るのならいいですけど、



まず大抵は出来ていない



1人だけ、勝手にやって当日からバンバン結果出した人、これまでにいましたけどね。

(4時間くらいで6勝1敗だったかの当日の報告をしてくださいました。)



その人は恐らく、例外です。







こういうお話しだすとキリがないのですが、







まずご自身と向き合ってください。





そして、これが絶対に最後にするという覚悟があるのかどうか

をご確認ください。





その上で確信が持てましたら、ご参加ください。





間違っても、少しでも迷いや不安があるうちは、





絶対にご参加されないでください





とだけ言っておきます。





直接お話したい、ご相談、ご質問ある方はココナラ内でDMください。



それでは。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す