話すことの効果を知っていますか?

記事
ライフスタイル
毎日生活しているとストレスを感じますよね。


友人、知人、恋人、家族との人間関係。

仕事。

これらが原因で不安や、悩むことがありますよね....


そこで今回は、話すことで得られる効果についてお伝えしていきます。


1.ストレスってなに?

francisco-moreno-wuo8KnyCm4I-unsplash.jpg

そもそもストレスって言いますが、ストレスってどんなことですかね?


ストレスとは、
外部から受けた刺激によって生じる緊張状態のことです。


(細かく言うと、急性や持続性などありますが、ややこしいので割愛します。)


外部っていうのはいろいろなものがありますが、
天候や騒音、睡眠不足、人間関係でうまくいっていない。
仕事が忙しい。


・大好きな彼女(彼氏)に突然フラれた。
・友人や知人との言い争い、喧嘩。
・家族や身内の不幸。
・仕事が忙しくて、自分の時間がない。
・慢性的な睡眠不足。

などなど。


要は、日常生活のなかでの刺激がストレスの原因になります。


ここで一つ注意点があります。

ストレスは、悪いことだけではありません。


先ほどお伝えしたように、
ストレスは、日常生活の刺激です。

そのため、自分にとって良いこともストレスの原因になります。
ストレスと聞くと悪いことだけだと思ってしましますが、逆に良いことも刺激でストレスになっていることを覚えておいてくださいね。



2.ストレス解消する方法は?

zac-durant-_6HzPU9Hyfg-unsplash.jpg


ストレス解消法は、
テレビやネットでもやっていますが、一つは身体を動かすこと。

ジョギングやウォーキング、ヨガやジムに行って身体を動かすことですね。


もう一つは今回のテーマでもある、話すことです。

出来れば両方行うほうが当然良いと思いますが、
身体を動かすことは、日常生活のなかで時間がない人のほうが圧倒的に多いと思うので、正直ハードルが高いと思います。
(実際は毎日5分でも身体を動かしたほうが良いと個人的には良いと思っています)

話すことは、これも実際は時間が必要ですが、話すだけなのでかなりハードルが低くく継続しやすいです。


3.話すことで得られることは?

teacup-2324842_1920.jpg

a.気持ちが楽になる
いろいろな不安や、怒り、ハラハラ、ドキドキの感情を言葉にして話すことによって、それだけでその苦痛が解消されて、楽になって安心することができます。

このことを専門用語で、【カタルシス効果】といいます。

専門用語なので特に覚える必要はありません。


いろいろ自分の中にため込んだものを話して吐き出すことによって、スッキリさせることができます。

よく友人などに話して、スッキリした経験ありませんか?

あのスッキリがこれです!!


もっとスッキリして解決したい場合は専門家のカウンセラー?の方に依頼するることになると思いますが、、わんすりーは専門家ではないのでよくわかりません。(笑)


b.自己理解・自己解決ができる

話す相手に自分の現状を説明したり、相手に伝わるように話すため、
話していく中でより詳細に自分の状況を把握することができます。


そして状況を再認識することによって、自己解決することも結構あります。

まずは自己解決しようと思わずに、状況確認のために声に出して話すことによって結果的に解決できると良いですね。


c.話した人との信頼関係ができる(場合による)

自分の悩みを相談できる相手がいることだけで幸せなことだと思います。

中には誰にも相談出来る人がいない方も少なくないと思います。


また、あなたが逆の立場で、友人から悩みを相談されたらどのように思いますか?

大切な友人から、真剣に悩みを相談されて、
「めんどくせーーー」
って思わないと思います。


「なんでこの友人はこんなにも悩んでいるのだろ?」と真剣に話を聞いて、少しでも解決できるように話を聞きますよね?


あなたが相談しようと思っている友人も、きっと同じような気持ちであなたの悩みを聞いてくれますよ!


だから友人に悪いからとか、恥ずかしいからとか考えずに、
自分の信頼出来る人に相談してみると
相談した人との信頼関係が築けるかもしれません。


ストレスを感じているときはどうしても一人悶々として、気が付くと誰にも相談せず自分の世界に引きこもっていることが結構ありますからね。


そのため、少し意識して今ストレスを感じていて、嫌なことや不安に思っていることを言葉にしてみてください。


4.まとめ

aaron-blanco-tejedor-aocUkMcxeqI-unsplash.jpg

・ストレスは主に外部から受けた刺激によって生じる緊張状態のこと

・ストレスは悪いことでなく、良いこともストレスになる可能性がある

・話すことによって、スッキリして楽になる(カタルシス効果)

・自己理解・自己解決ができる

・話して相手と信頼関係が出来やすくなる


話すことによって、このような効果があります。

出来れば直接会って話したほうが良いかもしれませんが、悩み相談の場合はなかなか直接顔を合わせて話すことは勇気が必要です。

また信頼できる友人や相手がいればいいですが、
どうしても友人や家族などに相談できないという方もいらっしゃいます。

その際は、わんすりーに電話で相談してください。

私はカウンセラーや専門家ではなく、解決できないかもしれません。
でもあなたの悩みや話をしっかり聞くことはできます。


昔からの友人ではありませんが、あなたの悩みをしっかり聞いて、少しでもその悩みが解決できる方向に行くように、
また電話で相談してくれたあなたが少しでもスッキリして楽になるように
わんすりーに話を聞かせてください。


↓わんすりー電話相談はこちらから↓



今回は話すことの効果についてお伝えしました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!