小説ラノベ添削にまつわるブログ

告知
小説
ブログサービス開始しましたね!
せっかくなら添削のことをもっと知ってもらいたいなと思ってはじめたんですが、完全なる見切り発車です。

・気になる添削のこと(質問されたことに回答)
・物語の書き方
・文法に関するあれこれ

みたいなことを、一回ずつテーマを決めて書いていこうかなと思っています。
文字での説明が難しい部分に関しては音声ファイルも検討しています。

役立つ内容+たまにコラムになると思います。
良ければフォローを!ぜひ!!

これだけで終わるのもアレなので、添削サービスについて紹介しときます。
一番最後に自己紹介もありますが、興味がないと思うので読まなくてもいいです(笑) 



■添削の流れ

①小説を一通り拝読
②先に添削(変更例)をキリのいいところまでざっくり書く
③解説を入れながら解説を調整
④同時進行でまとめファイルの【指摘箇所一覧】を追記していく
⑤②~④を繰り返し、途中途中で添削ファイルを送る
⑥すべての添削ファイルを送信後、まとめファイルの作成
⑦まとめファイルを送って、質疑応答
⑧クローズ→評価


■評価が高いポイントベスト5

①キャラクターを掴むのが上手い 
②感情描写が参考になる
③文法の解説が分かりやすい
④ボリュームが多い=格安
⑤自分の気づかなかった視点から意見をもらえる
※購入者様とのやりとりの中でいただく感想から抜粋しました。ありがとうございます。

■私に頼むメリット

①プロじゃないので、気軽に頼める
プロと聞くとドキドキしませんか?尻込みしてしまうという方も多いと思います。

②安くて、量が多い
添削は正直時間もかかるし、自分で一作品書く位の手間がかかります。安価で提供すると労力と見合わないため、あまりやっている人がいません。
5千円や1万円払って、ざっくりとしたアドバイスや、曖昧な感想をもらうより、満足できると思います。(プロが高いのではなく私のサービスが安いです。プロは適性価格かなと思います)

③具体的な指摘と解説
添削していると傾向が見えてきますので、気づいたことは全部書きます。
どうせ理解できないだろう、と省くことはありません。ただ直すだけでなくどういう理由で書き換えたのか、例文とセットで解説を入れています。

④個人に合せたまとめとアドバイス付き
添削データは膨大なので、後で見直すときや次の作品に活かすときに、見づらいです。
なのでまとめファイルに集約して、ついでにもっと良くするためのアドバイスなどを書き加えています。

⑤どれだけでも付き合います
はい、添削が終わったんでクローズです!これ以降は別料金です!
なんてことはしません。分からないことは分かるまで質問してもらっていいですし、相談も受け付けています。
クローズ後も添削を受けた範囲に関しては無期限で対応しています。

多分、周りから怒られるくらい安いので、お金に余裕のある方はぜひおひねりください(笑)

■デメリットも書きます

①急ぎの対応ができない
自宅で介護をしながら仕事も行き、訳あって勉強もしているので、単純に添削に割ける時間が限られています。添削は想像より時間がかかるので、急ぎの案件はご遠慮下さい。

②うんざりするくらい文章が届く
ごめんなさい。いつも申し訳ないと思っているんですが、書き始めると止まらないんです。おかげでタイピングがちょっと早くなりました。

③いつも埋まっている
ありがたいことに初めての購入者様以降、空きが出ると24時間以内に必ず埋まってしまいます。
嬉しい反面、最近は「ずっと前から待ってたんですが空きがなくて……」と言われることも増えて。
いや、ほんと、すいません!!頑張るんで!!!!


■添削している人=もあ

・小説やライトノベルなどの添削が主
・個人でブログ運営
・過去にはWebライターも経験。
・小学生の頃から図書館の本を読みあさる
・最近は小説家になろうなどの素人制作のラノベなども読みあさる
・1000冊以上は確実に読んでいます
・小説は自分でも書きますが、ほぼ読み専


最後まで読んでいただきありがとうございます!
次回はまだ未定ですが、時々更新していきたいと思います(*'ω'*)ノ

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す