2022年12月8日ふたご座満月 前世と繋がってスキルを修得する方法

記事
占い
2022年12月8日の13:00頃には、ふたご座の満月がやってきます。

今回のふたご座満月は、5月末頃から取り組んできたことが次のステップへと進むタイミングです。

これまで取り組んできたことを、よりブラッシュアップしていく人も増えてくるでしょう。

また、SNS・YouTube・ブログなど、オンラインを使った情報発信をすると、気の合う仲間が見つかったりスキルアップにつながるきっかけになったりします。

この記事ではふたご座満月のスピリチュアルメッセージと、前世と繋がってスキル修得する方法について解説します。

ふたご座満月は「変化・成長・好奇心」がキーワード

成長.jpeg

今回のふたご座満月では、何となくあれ、やってみたいなというものやアイデアがあれば、既存のものと組み合わせてみるのもおすすめです。

組み合わせることで、新しい発見があります。

アイデアやインスピレーションが豊富に湧いてくる時期なので、思いついたらすぐタスクに入れてチェックしておくようにしましょう。

どんなことでも行動に起こして吉のタイミングなので、準備が整っていなくても行動してみてください。

いま、降りてきているメッセージは「クリエイティビティと掛け合わせること」物づくりやアートなどと組み合わせて発信すると、思わぬ幸運に恵まれることがありそうです。

難しく考えなくても、楽しんでトライできます。

また、ふたご座の好奇心を使って情報を集めたい人は、これまであまりまわりにいなかったタイプの人や、これまでと全く異なる情報を持つ人たちと接してみて

相性を気にするよりも、情報を優先して人間関係を選ぶと有力な情報が得られそうです。

以前から興味を持っていた場所に出かけるのにも良い時期で、非日常を味わうことで日頃頑張っている自分にご褒美をあげると良い出逢いに恵まれ、運気アップに繋がります。

学習意欲が高まる時期

ディスカッション.jpg

ふたご座の満月前後から、意欲的に学習したいことの出てくる人が多くなりそうです。

これまで、学んできたことを振り返ってみたり、苦手科目を克服したりするような学び方がおすすめ。

知識欲だけでなく、人間的な成長を遂げるために自分の心と向き合う人も増えるでしょう。

独学よりもチームで学ぶ人が多く、オンライン学習やたまたま集まった仲間うちで、1つのテーマについて掘り下げて会話するような流れが目立ってきます

ふたご座の満月と前世の関係

満月.jpg

12月の満月はコールドムーンといって、寒さが厳しく飢えをしのぎながら乗り越えていく時期になります。

コールドムーンという呼び名は、インディアンたちが月の満ち欠けやライフサイクルに合わせて作ったとされる暦のうち12月の満月を示すものです。

コールドムーンのキーワードには以下があります。

・家族
・慈愛
・母性
・共感
・ルーツ
・安心感

コールドムーンの影響で、前世など自分のルーツが気になってくる人も増えていくでしょう。

また、安心感・居心地の良さ・仲間との時間を中心に過ごすことが多くなっていきます。

スキル修得のスピリチュアル意味

スキル.jpg

ここからは、スキルを修得するということがスピリチュアル的にどういうことなのかについて解説します。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,403文字 / 画像3枚
2022年12月8日ふたご座満月 前... 記事
占い
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す