正しい指導vsダメ指導

記事
ビジネス・マーケティング
前回に記したとおり、私は経営者だけではなく、社員と社員のご家族もハッピーになる「五方よし」を提言し、幾つかの企業様で実現しています。

改善活動を起源として社員の年収がアップすると(ここに至る迄の流れは前回版をご参照ください)、売り手にも、買い手にも、世間にもプラス効果が生まれ、成果の意義と大きさが実感できます。

成果は社員の皆様の努力の合計ですが、改善を後押しする立場として、企業様及び社員の皆様にとって正しい指導を続け、更なる業績向上に取り組んでいます。

以下、「正しい指導/間違った指導」として30項目を記しますが、人を指導する立場の皆さんの仕事再チェックに使ってみてはいかがでしょうか。

また頭の中だけではなく、文字化することで思考と行動が変化することもあるので、読者の皆様が考える「正しい/間違った」を書き出してみることも併せてお勧めします。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,076文字
正しい指導vsダメ指導 記事
ビジネス・マーケティング
500円(税抜)
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す