技術士・第二次試験(45)【R5建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋】Ⅲ-1[添削論文]

記事
学び
【R5建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋】Ⅲ-1
[添削論文]/技術士第二次試験

【1】 問題文

 気候変動の影響により頻発化・激甚化する水害(洪水、内水、高潮)、土砂災害による被害を軽減するため、様々な取組を総合的かつ横断的に進めている。中でもハード対策の取組の1つとして、既存ストックを有効活用した対策を計画的に実施する必要がある。このような状況を踏まえ、以下の問いに答えよ。

(1)気候変動が、山地域、河川城、沿岸域の水害、土砂災害に及ぼす影響について、各域毎にそれぞれ説明せよ。

(2)前問(1)で挙げた影響を1つ挙げ、その影響による被害の軽減を図ることができる既存ストックを有効活用した対策を複数示し、それぞれの内容を説明せよ。ただし、対策は、施設の新たな整備や維持管理を除き、既存ストックが有する防災機能の増大・強化を図る対策とする。

(3)前問(2)で示した対策に関連して新たに浮かび上がってくる課題やリスクとそれへの対策について、専門技術を踏まえた考えを示せ。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,268文字
技術士・第二次試験(45)【R5建設... 記事
学び
6,000円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す