『それがどうした?』という言葉

記事
コラム
どっかで聞いた言葉です。
何か不安になった時、うまくいかなかった時、『それがどうした?』という
言葉を言ってみると、す~っと重いものがはずれる感じがします✨✨

わたしの場合は、人と意見が違うことが沢山あります。ものごとを見ている角度も違います。そうすると、自分を生きることが難しいなと感じるようになりました。人の目を気にして人に嫌な顔をされるのも不快な思いをさせるのも嫌だし、まだ怖いので、伝えるときはとても言葉を選びます。

ただ、そもそも一人ひとり違うのがあたりまえなので、人よりも自分の意見を
優先することがすこしずつ出来てきました。
少し、強くなったのかなと思います。お腹を壊すのがだいぶ少なくなりました。
違うということを、否定せず肯定していくと、他人と自分の違う行動や意見を否定しなくなってきた気がします。
それをそう思うのは違うと思うと否定するのではなく、その人はそう思うんだな~くらいで自分比べなくなりました。
人生で起こること、嫌なことも、良いこともわたしの経験だし、その人にも経験があるからそれを尊重するというか、ふ~んぐらいにしておこうと思います。
みなさんも、何かあった時、頭がぐるぐるしてしまった時などは、

『それがどうした?』と唱えてみてください。
そうすると、はれっと自分に戻ることが出来ます♪

寒くなってきたので、お体ご自愛ください、インフルも流行ってるそうです。
では、また~~♪







サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す