自分を丸ごと認める事 存在価値編

記事
コラム
人と比べる事で、得意な事を発見する事もあるし、苦手な事を見つける事も
できます。人と比べる事で、自分の立ち位置がわかったり、もっとこうなりたいというヒントを見つける事もできます。
ただ、何かを持っているからスゴいわけでもなく、何かを持っていないから
劣っているという事でも無いということ。
何も持っていない時期が結構長かったもので(笑)気づいた事です。
周りのみんなは、結婚して子供産んでて子育ての話とか、お家引っ越すだのなんだの、人生が進んでいるのに、私だけぐるぐる同じとこを回っては戻ってくるという不思議な展開を繰り返していました。
両親は、どんどん疲弊してくるし、お金はないし、友達にもこの状況をあまり
話せず(話したところで何か意見を言われたら凹んで立ち上がるのにすごく時間がかかちゃうから)、ぽつんと地球に残された感じです。

な〜んも持ってないやと。

そうすると、ただただ『わたし』というものが『在る』という状態になります。
それで良くて♬

『あなたという存在がここにいる』という事だけで本当は良くて♬

この地球では、生活しなければならないから、色々あるのだけど。

自分という存在価値に、例えばお金を持っているという価値を付けてみたり、
何かの才能があるという価値を付けてみたり、多くの友達がいるとかを
くっつけて見たりしても結局ここに戻る気がします。

全ては、『あなたという存在に最大限の価値を置くこと』それだけで十分な
のだなと思います。

誰かのヒントになれば幸いです✨✨



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す