①カラオケ前の数分間で声が驚くほど出しやすくなる簡単な裏技!

記事
音声・音楽
images.jpg

久しぶりに誘われたカラオケ。
楽しみだけど、人前で自信たっぷり歌えるわけでもない。

コロナのせいで、ずっと声を出していなかったからしっかり歌えるか不安・・・
下手だって思われたくない・・・!

とはいえ、
人前で歌うのだから、
人並み程度には歌えるようになりたい・・・。

巷に蔓延るボイストレーニングを今から実践するお金も時間もないし、
本腰入れないと自分には無理そう。。。

そんなお悩みに今日はお答えしたいと思います。٩(๑`^´๑)۶


↓ ↓ ↓ ↓

【カラオケの前にたくさんの息を吐く】


まず大事なのが、「息」を吐くということ。
歌唱において息の大事さがわからないと、一発目から曲を流して
歌の練習をしてしまいがちですが、
この「息」のトレーニングが実は重要!

たくさんの息を「スーー」と圧力をかけて吐き切りましょう。
口の力を抜いて、上下の歯の隙間を少しだけ開けて、
前歯と下の歯の隙間から息を吐くような感じです。

できるだけ、長く。
これ以上吐けないよ・・・ってところからさらに5秒。
身体がプルプル震えるくらいまで限界まで吐ききるという事を
身体に覚えさせましょう!

この息のトレーニングこそ、
曲を使って歌う練習よりも
一番歌唱力UPに繋がってくるんです^^

「スーー」と長く吐く他にも、
「スッ、スッ」と短く強く吐く練習を取り入れると
さらに効果はUPします。

カラオケ当日、お家で5分間でもいいので、
歌を歌う前に、このブレストレーニングで体を
歌唱前のベストな状態に持っていくことで、
今までよりも、声が出しやすくなっている事を実感できるはずですよ!


歌唱には、実際の歌の練習よりも、「息」のトレーニングが大事。
ここでは、今までたくさんの講師からボイトレの知識を得た私が、
実際に効果のあった情報だけを精査し、
歌唱力UPへの1番の近道を発信しています!

歌が上手になりたいけど、何から始めたら良いのかわからない・・・
トレーニングの時間とお金も無い・・・

そんなあなたへ!


1週間だけお時間をください。


7日間で今よりも歌が気持ちよく歌える方法を詰め込んでおりますd(・∀・○)

興味がある方は是非、
私のページを見ていってくださいね!


本日も最後までご覧いただきありがとうございました!^^