はじめまして②

記事
コラム
はじめまして①のつづき。

会社をやめた僕は、
県外にでて季節労働をしたり
アルバイトをしたりと比較的
プレッシャーが少ない仕事をしていました。

このままじゃいかん…
と焦りを覚えつつも失敗の記憶が蘇り
なかなか正社員を目指す気になれませんでした。
前職でやられたメンタルの回復も万全ではありません。

そんな悶々としていたある日、
ふと何かに吸い寄せられるように入った本屋さん。
なんとなく店内を物色していると、

自己啓発書のコーナーで足が止まりました。
平積みされている本の表紙には
メンタルの弱った僕を癒やしてくれる優しい言葉の数々。

それまで一回もちゃんと読んだことのない活字だらけの本でしたが、
目次を眺めていると自然と興味をそそられ、いつのまにか食い入るように
ページをめくる自分がいました。

す、すばらしい…。

本を読み終わると、なんだか心が軽くなり、
勇気が湧いてくるような感覚すらありました。

それからというもの気分が落ち込みそうになると
癒やしを求めて本屋に入り浸るようになります。

それがぼくの読書人生の始まりでした。

つづく。




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す