ChatGPTで英語の文を添削して英文作成力をアップしょう

コンテンツ
学び

ChatGPT等のAIツールを使って英語力を磨こう


あなたは英作文を作るときどのようにして書いていますか?


私はまず最初に自分で英作文を考えて書き出します。


そして次にChatGPTなどのAIツールで、その作った英作文を添削します。


こういう作業をすることで自分の英作文が正しくなることが期待できます。

chatgpt記事画面.png
上記の図面は、実際に私がChatGPTに指示をして添削した文を出力させたものです。

この指示をするときに、指示の中にnativeのような添削した文にして欲しい旨を明記してください。

英語は、何度も申し上げたようにアウトプットが大事です。

日々、10分でも良いので、先ず、自分の考えを英語にして文を作りましょう。

そして、それを、ChatGPTで、より自然な、ネイティブらしい文体に添削させるのです。

これを繰り返すことで、あなたの英語感性が磨かれます。

そして、その先は、英語の文体を、出来るだけ、ネイティブの人が書いている文体を読むことをオススメします。

Upwork挨拶文.png

上記の図面は、ネットで見つけたネイティブの文体です。

自分にとって、読みやすい文体を探して、いろんな種類の文体を読んでください。

こうすることで、悪評?高い日本人の英語学習者の悪文?である
文の先頭が、常に、I(私)/ We(私たち)から始まるなんてことが、無くなります。

上記の図面を良く見れば、文の先頭が動名詞からだったりするのがわかるかと。

ということで、今回の解説はここまでとします。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す