恋を諦めた方がいいサイン…?

記事
占い

心から好きになれる相手がいるということは、
誰にでも巡ってくるものではないのです。

それは、とても素敵なこと。


そんなアナタは、この恋をどうか大切にされてくださいね。



しかし、辛い恋をしていると、

「振り向いてもらえるようにもっと頑張ろう。」

そう思う自分がいる一方で、

「こんなに辛く苦しい思いをするくらいなら、もう諦めて次に進んだほうがいいのでは…」

そう考える方もいらっしゃるでしょう。



頭ではわかっていてもなかなか割り切れないことってありますよね。



以前、“もうこれはきっぱりと諦めた方がいい!というサインで、
もしハッキリしてるものがあれば教えてください。”

このようなお声をいただいたことがあります。



そうですね。



・気持ちを伝えられない

・無理をしてしまう

・相手のことを考えると苦しい

・相手に合うと異常に緊張してしまう

・見栄を張って嘘ついてしまう

・予定を合わせるのに必死



このように、自然体のアナタでは

なくなってしまうのなら

それはサインなのかもしれませんね。



その苦しさの本当の理由は

「好きだから」ではなく、

【本当の自分じゃなくなってしまう】から苦しいのです。



アナタの抱えていらっしゃる胸の痛みが、

その答えなのです。

魂は、すべて分かっています。


とはいえ、

恋をしている最中というのは、

どんなサインが訪れたとしても

どんなに周りにやめなさいよと言われても


どうやったって諦めきれないものだと思います。



しかし、

その「諦められない」も、

魂のサインなのですよ。



このタイミングで

諦められないくらいお相手のことを

好きになる経験がアナタには必要だから。



この先の未来で

その経験が重要な意味を持つからこそ、


そのことを知っている魂がアナタに

「惚れる」ということを経験させているのです。


アナタの「好き」は、

アナタだけの感覚で

その感覚には必ず意味があるのです。



もし、今回はこの恋がうまくいかずに

終わってしまったとしても、

そこからはまた必ず続きがあります。

ご自分の魂の感覚に間違いはありません。



ですから、ご自分が飽きるまで

恋をしたらいいのですよ。


諦めたほうがいいサインとは、

外側ではなくて内側に現れますから。



答えはいつだって自分の中にこそ

存在するのです。



恋愛とは、相手を通して

“自分を好きになること”



『好き』という気持ちは、

とても繊細で脆いものです。


自分でも信じられないくらい

折れやすく、弱くなってしまうもの。



それでも泣いて、ときには傷ついて、

また、新しい自分に生まれ変わるのです。



その相手を通して、

必ず得るものがあるはずですよ。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す