【170問収録】Google広告「動画広告」認定資格試験(理解度テスト)解答公開!【2022年7月更新】※随時更新中

記事
ビジネス・マーケティング
5人が購入しています

Google広告「動画広告」認定資格(Google が公式に公開している広告に関する知識や理解力を確かめることができる認定資格)の問題と解答を掲載します。

★ 本記事は、以下のような方におすすめです ★
・「動画広告」認定資格 に手っ取り早く一発で合格したい!
・「動画広告」認定資格に不合格だったので答えを知りたい!
・「動画広告」認定資格で出題される問題で試験対策をしたい!
・「動画広告」認定資格のnote(他ユーザー)を購入したら正解が
  正しく記載されていなかったので再購入したい!

ここから下に、Google広告「アプリ広告」認定資格の問題と選択肢を記載します。背景がグレーのテキストが問題文で、選択肢が太字になっているものが正しい解答です。

サンプルとして5問の解答を無料で公開します。すべての問題の解答は、記事をご購入いただいた後に閲覧可能になります。

【免責事項】
筆者の個人的な意見を元に執筆しており、今後も設問が同一であることを確実に保証するものではありません。予めご了承下さい。

--- --- --- --- --- ---


購入を目的として積極的に調査しているユーザーを特定できるのは、どのタイプのGoogleオーディエンスシグナルですか。
・カスタマーパターン
・カスタムアフィニティオーディエンス
・ライフイベント
・マーケットのオーディエンス

YouTubeの広告主は、ダイレクトレスポンスの目標を推進しようとしています。YouTubeのGoogle社員であるReynaは、YouTubeアクションは、スマート入札を利用したフォーマットと、意図に富んだオーディエンスと測定機能を組み合わせたもので、YouTube上のエンゲージメントを最も重要なアクションに変えるのに役立つと説明しています。YouTubeは広告主に対してどのような行動を起こしますか?
・YouTubeは、アプリ、ウェブサイトアクティビティ、リード生成、オフラインでの来店に焦点を当てたアクションを推進します。
・YouTubeは、直帰率、再訪問、スキャンされたアイテム、Cookieの配信に基づいてアクションを推進します。
・YouTubeは、アップセル、再販、物々交換、価格マッチング販売に重点を置いたアクションを推進しています。
・YouTubeは、訪問時間、ページビュー、ダウンロード、IPアドレスの検索に基づいてアクションを推進します。

カスタムインテントオーディエンスを使用すると、ブランドはYouTubeでアクションを起こすことができます。カスタムインテントオーディエンスの主な機能は何ですか?
・カスタムインテントオーディエンスは、過去7日間に製品を購入したユーザーにリーチします。
・カスタムインテントオーディエンスは、最近Googleで検索したユーザーにリーチします。
カスタムインテントオーディエンスは、国の特定の地域に住むユーザーにリーチします。
・カスタムインテントオーディエンスは、広告の1つをクリックしたユーザーにリーチします。

ヒロの建設クライアントは、家の購入に興味を示した人々にリーチしたいと考えています。ヒロが推奨するインテントオーディエンスソリューションはどれですか?
ライフイベントのオーディエンス
・カスタマーマッチオーディエンス
・習慣オーディエンスを購入する
・新しい変更の対象者

YouTube Analyticsは、クライアントのチャンネルで人々が見ているものについて何を教えてくれますか?
リアルタイムビューと総再生時間
・再訪問と検索履歴
・選択した広告とリプレイ
・リファラーと優先カテゴリ


ここから先は有料部分です
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:32,597文字
【170問収録】Google広告「動... 記事
ビジネス・マーケティング
1,000円 5人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す