履歴書の表現『技術』by内定者就活ノート

記事
ビジネス・マーケティング
内定者の就活ノートから、内定者の言葉で紹介します。

「頑張ってきたことに自信はあっても、
 どうアピールして良いか全然分からなかった」
(そのまま紹介。ブログには長文で読み難くご容赦下さい。)

【After】内定時
 私はお客様の立場になって考え、行動することができます。
 この能力は、テニス&ゴルフスクールフロントのアルバイトを通して身に付 けました。ある失敗からお客様の視点を学び、自分が相手の立場だったらどんなことをされたらうれしいかを考えながら仕事に取り組むようになりました。
 例えば、226人の生徒さんのお顔とお名前、所属クラスを覚え、お名前をお呼びできるように努力しました。私はこの能力を生かして、ご家族連れのお名前を覚え、次回もご利用頂けるように、全力で取り組みたいです。

【Before】最初
 私は「粘り強い」人間です。この粘り強さは高校でも大学でも夢中になったテニスで身に付けました。団体戦に選手として出場していく中で、私と同じ位の技術を持つ相手との対戦を数多く経験しました。中には5時間に渡る長期戦もありました。しかし、辛い時こそしっかりと足を動かしてボールに食らいつきました。やっとのことで手にした勝利でチームに貢献した時は非常に嬉しかったです。私はこの長所を活かしてお客様のニーズに妥協することないサービス提供します。

 彼女は、現在、現場からキャリアアップし広報の責任者を務めております。

 全く同じ人(人間)が、わずか数か月で全く自己表現が変わる

「就活・転活」という「転機」が大きな成長機会である証だと思います。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す