実現されないこと 3選 な話

記事
コラム
こんにちは フィベルです。
梅雨に入りそうで入らないなんだか中途半端な時節というのは
浅い眠りの割に妙に長い夢を見るもので 心なしか睡眠時間と
夢での滞在時間が釣り合わない気がする人です。


かつて「これやればいいのに」と思った話 



① インターネット書き込みは実名で+課税

現在では「公共放送」を謳っているNHKはTVを設置したら
「はい 契約ね」などという勢いで受信料を徴収しようと
するものなのですが 最近では「公共性って本当にあるのか?」と
化けの皮が剥がれて来ている感があります。

随分前 学校における義務教育課程にて「SNS」を道徳の授業のごとく
必修科目とし 中学卒業時点で「ネット書き込みへの承認免許」を出し
課税対象とする さらにそれは実名でないと書き込めない などと
ぶっ飛んだ妄想をしていたことがありました。

15歳から課税対象とするのは無理くりですし 今更15歳まで
書き込み禁止なんて我慢出来るわけ無いですし 監視体制なんか
敷けません 違反チェックをどう行うのか整備が大変ですし 
違反者への処罰を考えるのも難解です そもそも
「実名でないと書き込めない」はここ日本では実現しないでしょう。

いろんな人がお金と人を使ってあれやこれや隠蔽だの情報工作するのに
「実名規制」状態ではそれがうまく推進出来ないからです。

韓国では一時期「インターネット実名制」は 利用者の多い掲示板や
ポータルサイトなどを対象として導入されていたようですが 
現在は廃止されています。



②一夫多妻制

少子化が問題であるとしながら打開策を打っているようで効果は無く
柳に風 暖簾に腕押し と言った有様なのですが さすれば
これを認めるのはどうだろうか?と。

ツイフェミなどが噛み付いてきそうな制度ですが(汗
これも実現とはほど遠く。

まして現在 全国の未婚女性が結婚した場合 およそ340万人の男性が
相手が居ないという「男余り」が発生するそうで。

でも余る=選ばれなかった と考えた場合 男磨きに拍車が
掛かるのであれば容認しても良いのかも知れません。

かつての大名って皆が皆 実質そうだったはずなんですけど・・・


③コロナ禍でのロックダウン



ロックダウン=外出や行動制限を掛けるという意味です
やってたじゃん? と思うかもなのですがここでのそれはもう少し
拘束力のあるもので 夜間外出禁止 越県禁止を指しています。
これは過去の歴史を紐解いてみれば分かること・・以前にも書きましたね
研究者などが余計なことをしなければロックダウンしようがしまいが
3年で終息へと向かう傾向が強いです。

有識者 政治はそれを知ってか知らずか「電車」を止めませんでした
日本の血管たるその車線は 僕の認識では一定走行したら車内すべて
滅菌消毒しなきゃいけない気がするんですけどね それ以前より
僕は人酔いするので通勤手段は専ら自転車です。

「コロナワクチン」 という余計なことをしているので3年では
終息しないかもです 「終息しない方が医療業界は儲かるからね」などと
知人に聞かされた時はゾッとしましたが YouTube Twitterでもその声が
挙がり始めたので戦々諤々です。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す