とある職場で溢れるグチみたいなもの な話

記事
コラム
こんにちは フィベルです。
大手自動車工場勤務の際 社員登用のための試験への参加を打診された直後に
リーマンショックが起きてお話自体が有耶無耶になった過去を持つ人です
この経験が原因で「社員」という状況 立場に何の感情も湧かなくなって
しまいました。

かつての勤務先での話です ある大掛かりな案件のために10人ほど
派遣社員を雇い入れるという判断がありまして 就業当日に来ない人とか
たま〜に居るんですが さて問題です。

該当業務未経験の20代から50代の方を均一に5人ずつ雇い入れたとして 
「こりゃダメですね」と判断を下されやすい年齢層はどれでしょう?



僕の経験則では 20代でした 「そりゃ業態によるよ」などと声が聞こえて
来そうですが 見てきた 指導してきた20代の方たちはそこそこ高い確率で
思い込みで業務を進めてしまって後で修正作業を行わなければ
ならなくなった という事例がよく起きるのです。

これを見てくださっている方たちの職場 就業実態としては
どうでしょうか?

僕が見てきた20代は 休憩時間は専らスマートフォンを持ってなにか
やっている有様でコミュニケーションに対して積極的ではありません
僕ですか? 僕はPC作業を多くやっているせいでスマートフォンの
画面では小さくて見ていられないので休憩時間はほぼ触りません。

物心ついた時点から携帯電話というものがあり スマートフォンになり
幼年期から常に液晶画面の向こう側へと意識を注ぐような生活を
していたのだろうか などと考えた時

日常であるはずの現実に対する捉え方も考え方も 僕らとは違うのかも
知れません もしかしたら 同じ言葉を発しても心に捉えている形は
違うのだとしたら 業務の指導方針 要綱自体をゼロから見直す必要が
あるのかも知れない などと思いました。

というか 伝えた通りに作業しておくれ・・・(泣
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す