不倫裁判が分岐して、片っぽの判決が出たらちょっと揉めた話

記事
コラム
不倫裁判を起こしたはいいが、
裁判所からの通知を故意に受け取らない元旦那くんのせいで、
なかなか裁判を始めることができなかったわたし。

申請のタイミングから考えると、元旦那くん側との話しが進められるまでにはかなり時間のロスはあったものの、
この問題についても弁護士先生に助けられ、
元旦那とその彼女ちゃんに対する裁判を、無事にスタートすることができたのでした。。

不倫裁判とは、2人で1セットを相手にするもので、
2人に対して1つの裁判を起こし、同時に話をすすめ、最終的に出た1つの判決を2人で分担して償ってくださいね
というのが基本のスタイルとなるようです。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,174文字
不倫裁判が分岐して、片っぽの判決が出... 記事
コラム
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す