あなたが頑張っているのに結果が出ないのは、努力が足りないからではありません。

記事
コラム
1人が購入しています
user
ニチジョウノコト
1人が購入しています

◇ 「頑張れ!」という言葉は、状況によっては失礼な言葉になる

今の時代「努力は報われるんだから、頑張れ!」と言われて、今まで以上に一生懸命に努力する人はいないでしょう…。

まず、落ち込んで誰かが励ましてくれる状況にいるということは、あなたはすでに頑張っている状態だからです。

それでも上手くいかないことで落ち込んでいる訳です。

そんな状況において頑張れ!という言葉ほど無意味で、しかも相手の気持ちを考えていない失礼な発言としてとらえられてしまうのです。

「うつ病の人に頑張れ!と言ってはいけない」というフレーズがだいぶ浸透してきましたが、実は私たちうつ病以外の人であっても状況によっては言ってはいけない言葉なのです。

ある意味「頑張れ!」という言葉は便利で使いやすいことも関係していますが、言われた側は「努力が足りない…」という、頑張っている自分を否定される言葉としてしか、受け取らないのです。

落ち込んでいる人を励ます場面において、この頑張れ!という言葉を言うことで、信頼関係が崩れる可能性もあるのです。

たいていの人は、やってもダメだから落ち込んで人に相談する訳です。ここで欲しい言葉は、いわゆる「共感」の言葉であるのです。

そして、「わかるよ」というような共感の言葉を言った後に言う言葉がさらに大事なのです。

共感の後に言う言葉とは、一体何なのでしょうか?

◇ 成功者が言う「努力すれば報われる」は、間違い?!

Youtubeを見ていると青汁で大成功した青汁王子がよく話す話題があります。
それは「今の時代は、起業するべきだ!」というフレーズです。

たしかに終身雇用もいつの時代のものか、とっくに忘れてしまったかのように時代の変化が速くなっています。

大企業に勤めれば安心…、そんな時代はとっくに過去の話になってしまったことで自分で何か事業を起こすほうが有利にも思えます。

そんな先の見えない不安定な時代だからこそ、起業して大成功した人が動画でお金持ちの生活を見せることで誰もが「自分も、もしかしたら出来るかも…」という気にもさせてくれます。

そして青汁王子は「努力すれば起業して成功出来る!」と言わんばかりに、起業というフレーズを視聴者に投げかけています。

「お金を稼ぐことなんて、カンタン」と豪語している上に実際に儲けている訳ですから、誰もが夢見てしまうのではないでしょうか?

ですが冷静に考えてみると、成功者が言う「努力すれば報われる」という言葉は上手くいっていない人に「頑張れ!」と言っているのと、同じことでもあるのです。

さきほどにも出てきましたが「頑張れ!努力すれば報われる」という言葉は「努力が足りない」と言われているのと同じです。

上手くいっていないということは、努力があっての言葉なのです。努力したにもかかわらず「上手くいかない…」と悩むのです。

青汁王子は、そういう人たちに対して「きっかけ」を与えようとして言ってるのだとは思います。

何か困っている人の役に立ちたいという思いで言っているのは理解できるのですが、実際は「努力が足りないんだよ…」という言葉として、受け取られてしまうのです。

◇ 成功者が努力を勧める理由とは?!

例えばあなたが学生時代、勉強の成績が優秀で周りから「どうしたら、成績が上がるの?」と聞かれた場合のことを考えると分かりやすいです。

自分が努力していることを話して「こうすれば上手くいくから、やってみなよ!」と得意げに話したくなるはずです。

自分が努力して上手くいったことを、言いたくなるはずです。

これは青汁王子がよく言っていることと同じです。

いわゆる、自分が努力して成功したから他人も同じように努力すれば上手くいく!という理論です。

「ボクだって出来たんだから、出来るよ!」という考えです。

実はこれ、大間違いなのです。

あなたが出来ることを私が同じ量の努力をしたからと言って、出来るとは限らないのです。

それがあなたにとってカンタンなことであっても他人からしたら、どんなに努力しても出来ないこともあるのです。

成功者は、この部分に気づいていないのです。

小学校の時にできなかった逆上がりと、同じような発想で話してしまっているのです。

もちろん逆上がりであれば、努力すればほとんどの人は出来るでしょう。そして出来たことで「努力は身を結ぶ」と思うようになるでしょう。

でも、大人になった場合は努力という言葉の重みが変わってきます。

皆、ある程度の努力を重ねてきて今があるのです。そういう人たちに対して「努力すれば報われる」という言葉は無意味なのです。

何か一生懸命やって出来ないことは、努力が問題ではないのです。忍耐強さでもないのです。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,198文字
あなたが頑張っているのに結果が出ない... 記事
コラム
500円 1人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す