【世界一わかりやすいパニック障害#2】パニック障害になりやすい方の特徴や共通点

記事
ライフスタイル
こんにちは!fuuの森山です。

「世界一わかりやすいパニック障害」シリーズの第2弾は、
【パニック障害になりやすい方の特徴や共通点】についてお話していきたいと思います。


●パニック障害の方に多い特徴や共通点

・人に迷惑をかけることを恐れている
・人におかしい人と思われたり嫌われたりするのが怖い
・人当たりが良く表面的にはコミュニケーション上手
・本当は面倒くさがり屋さん
・素直で優しい
・感受性が豊かで共感力がある



・人に迷惑をかけることを恐れている
【人に迷惑をかける=相手におかしい人・迷惑な人だと思われて嫌われてしまう】

これがパニック障害の方の、一番の心の特徴かもしれません。

子供の頃から人に悪く思われないように、嫌われないように振る舞うことが普通になっているため、
人当たりもよく一見コミュニケーションが上手な方が多いですが、よくよくお話を伺うと「人付き合いは得意じゃない」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。


もし自分が電車で気分が悪くなり倒れてしまったら
「うわぁ、あの人倒れてる」
「急病人で電車止まっちゃったよ、急いでいるのに迷惑だな~。」
というように

“周りの人達に悪く思われるのではないか” 
“おかしい人だと思われたり迷惑をかけてしまうのではないか”
という恐怖感が、特定のシチュエーションで極端な緊張を生んでしまうのです。


・・・ちょっとイメージしてみて下さい。

もし電車が新幹線のように全て前向きの座席だったら?
もし車両に自分一人しか乗っていなかったら?
もし電車が自分一人で貸し切りだったら?

電車に乗るハードルが少し下がる、もしくは「それなら乗れるかも…?」という気がしませんか?


自分と一緒にいる家族、恋人、友人、近所の人、職場の人、お店の人、街中の人…。
【人目=迷惑をかけてしまうかもしれない相手】だという価値観は、「ここでパニックを起こしたらどうしよう」という不安を作り出してしまうのです。


1197.jpg

一方で、優しくて気遣いができる、人当たりが良い方が多いことが特徴でもあります。
優しくて細かいところに気付きやすいですが、時にその気遣いで自分自身が疲れてしまうこともあります。
不安だから人と一緒に居たい気持ちと、一人になって気楽になりたい気持ちが戦いがちです。

ちなみに、一人でご飯屋さんに入れる方が多かったりもします。
皆さんはどうでしょうか?(^^)


次回は【パニック障害の方の家庭環境】についてお話していきたいと思っていますので、お楽しみに!
今日も一日おつかれさまでした。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す