男性の欲しい愛情とは、どういうものか。

記事
占い
我々女性は、
イイことも悪いことも
大好きな彼と共有し合い
共に喜んだり支え合ったり
“共感”しあいたいと望むもの。


愛するとは、弱みも弱点もさらし
それをも受け入れてもらうことで
安心し信頼出来ると思うものです。


当然、自分がそうであると、
愛する彼にもそうあって欲しい
と自然と思うことでしょう。


気持ちの本音を開示してこそ
絆のある本当の愛情だ、、、と。


しかし、男性とは
自分の気持ちを事細かに
女性に話したりしませんね。

「男なら動じるな」

「男なら黙って耐えろ」

「男なら弱みを見せるな」

40代以降ともなれば特に、
世代的にもこんな考えが
根底にあることでしょう。



特に好きな女性の前では
いつもカッコよくありたいし
問題抱え悩んでいる姿なんて
見せたくない!!のですよね。


(見せるくらいなら会わない方がいい。
問題解決が出来てから会えばいい。
会っていても頭の中は悩みの方へ。
こういうこともよくあります。)


彼が心を開いてくれない

彼の本音が見えなくて不安

彼と心からの繋がりがない気がする

こう感じることもあるでしょう。



しかし、こんな時にも
「なんで?」「どうして?」と
いちいち不安にならないことも
愛され女性にはとても大切です。


「辛いなら言って欲しかった…」
「支えになりたいと思ってる…」
女性には母性があるので、
尚更大切な存在を放っておけません。
何とか、力になりたいと思うものです。


しかし、
現実はシンプル。


彼が何も言わない以上は、
言いたいと思っていない。
と、いうだけです。


(無理に聞き出そうとしなくて
大丈夫ですよ~ということです^^)


悩み相談、辛い時に寄り添う、
女性はそれこそ愛情だと思いますが
男性の視点はまったく違っています。


男性は、
「信じて放っておいてくれること」
に愛情を感じるものなのです。

(特に、好奇心タイプの彼
双子座/射手座/水瓶座
には大切な視点ですね。)



そんな時のあなたの
正しい過ごし方とは???

不安になりながら彼を
思うことではないですね。


自分と向き合う時間

自分時間を楽しむ

自分を磨く時間


これが出来る女性であるから、
男性は相手の女性を心から
信頼出来るのですね。



※細かなことでいちいち不安になったり
彼の顔色をおどおどと伺ってくる女性に
(=自分のことすら不安定な女性に対し)
心の内を開いて信頼出来ますか??
ということなのですね。

「僕が手取り足取りやってあげなくても
自分ひとりでもご機嫌幸せにいられる女性だ」
と彼に思ってもらうことが大切です。



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す