ど素人からブログでたった3ヶ月で15万円稼いだ方法

記事
ビジネス・マーケティング
《ど素人がブログを書いて2ヶ月目で5万円、3ヶ月目で10万円を稼いだ方法》

今回の記事では…
以前、ブログで稼いだ時のことを思い出しながら

ブログ全くの初心者(どういうサービスかも知らなかった笑)
状態から、、、

ブログのみで、3ヶ月目で15万円を稼いだ方法を教えようと思います!


これを読めば
副業、ビジネス全くの初心者でブログで
《3ヶ月で最低でも3万は稼げるようになる方法です》

さらに、まだ1円も稼げてない人
ブログでこれから稼いでいきたい人

0からビジネスを始める人に参考になるかと思います。

このノウハウを実践したのは4年前でかなり昔なんですが
最近この方法を実践しました。

結果的に、問題なくアクセスは集まったので
今も再現性のある方法だと確信し、公開を決意しました。


まず始めに
僕が稼げた要因ですが、
❶時給6666円を稼いだ一人勝ちズラしテクニック
❷知識ゼロでもライバルの記事をパクるだけで時給15000円稼いだ
❸数十万、数百万という爆発的なアクセスを獲得し10万円以上稼ぐ裏技

この3つが大きなポイントでした!

正直、これを実践するだけで稼げるチートテクニックです。

ブログなんて触ったことないよって人でも
わかりやすく書きました。


では順番に説明していきます・・・


《まずブログでどうやって稼ぐの?》
ってところなんですが、僕はアドセンスという
広告で稼ぐビジネスで稼ぎました。
最近話題の時事ネタをブログに書き、それに広告を貼り
クリックしてもらった数でお金を稼ぐことができる
ビジネスモデルになります。

つまり、大量にアクセスを集めて
広告にクリックしてもらってお金をいただきます。
これだけです。

アドセンスは稼げないと言われてますが
そんなことはないです。
人が検索する行為というのは不変的なものです。
さらにライバル不在で稼ぐ方法もお話ししていきます。

《クリックされるのはどれくらいの頻度か?》
アドセンス広告全体のクリック率は1%と言われてますが
広告配置を最適化すれば1%〜1.5%前後に高めることができます。
この方法も後々解説します。

《1クリックいくらもらえるのか?》
報酬単価について記事の内容によって変わります。
つまりユーザーの年齢や、属性によって違うので
いろんな記事を扱うトレンドアフィリエイトでの
広告単価は15円〜20円前後になることが多いです。

《どれくらいのPVがあれば稼げるのか?》
それは数字で全て出すことができます
PV数 × クリック率(CTR) × 広告単価(CPC) = 収益額
これで稼げる金額を出すことができます。
クリック率と広告単価は実は上げることができます。

例えば月に10万円を稼ごうと思ったら
クリック率が低めに見積もって1%だとして
広告単価20円、ですから
PV数 × 1% ×20円= 10万円
つまり、50万PV必要です。

50万PV!?そんなのイメージできない!
って思われるかもしれません、実際そんなことはなく
適切な方法さえ知っていれば
3ヶ月もあれば誰でも到達可能な数字です。
これから具体的な方法論を解説していきますね。

《ブログは無料と有料どっちがいいのか?》
有料一択です。
理由は無料ブログはそもそも、広告を載せることができないブログが多いです
無料ブログは他人の庭です
規約に反したものや、相手企業の気分でブログを削除されます
生殺与奪の権を握られてるわけです、それは怖いので有料にしましょう

《まずは独自ドメインとサーバーを取得する》
〇〇.comとか〇〇.jpとか見たことあると思います
そういうトップレベルドメインを選ぶこと!
SEO的にはそこまで関係ないですが、見ている人が安心できます
このサイトはちゃんとしてると思われることも大事です。
絶対ではないので、できればでいいです。

《ブログは特化型と雑記型がある》
特化型とは、ドラマのタイトルでその内容のことしか書かないブログです
雑記型とは、いろんな内容の記事を書いていきます。
芸能、ダイエット、ドラマ、ゲーム、映画、スポーツなど
どちらでも稼げますが、タイプが違うということです

《ブログのコンセプト》
テーマは絞らなくてもいいけどコンセプトは重要
コンセプトとは、どういう発信をしていくか?
芸能系サイトで、管理人の女性が毒づいてるサイトとか
朝ドラのみの記事を書いてる記事とか
他との差別化ができるのが良い。

《ポリシー違反について》
これはアドセンスをやる上で
<やっちゃいけないこと〉です
これをやってしまうと一発退場になることもあるので
気をつけましょう!

・成人(アダルト)向け
・特定の団体や個人を誹謗中傷する内容
・コピーコンテンツ
・法律に違反している内容(詐欺など)
・アルコールやタバコ、ドラッグなどを勧める内容
・暴力的な内容
・ギャンブルを促す内容
上記はやめましょう
知らずにやってアドセンスが強制解約させられる可能性があります。

《アドセンスには審査がある》
アドセンスで広告を貼るには
最初グーグルからの審査があります。
その審査をクリアして自分だけの広告を作ることができます。

アドセンスの通過する方法は、最初は個人日記のような感じで
3〜5記事ほど書く、日記を書く、1記事1000文字くらい
それからアドセンスに通すと通りやすいです。

《記事を書いてみましょう》
記事はただのニュース記事にならないように意識しましょう。
ちゃんと人が書いてるんだと思わせるってことです
例えば
「〇〇〜ということでした。僕はこの人は悪くないと思いますねー、なぜなら〜」
みたいな感じ
あ、ちゃんと人が書いてるんだって思われるのが良いです。

《記事の文字量について》
記事の文字数は、多ければ多いほどいいです。
扱ってるジャンルにもよりますが
芸能系であれば2000文字もあればいいです
逆にライバルが強い、金融系は1万字以上必要かもしれません
個人的には金融系はライバルが多いのでお勧めしません・・・

《興味を引く記事タイトルにする》
どんな記事タイトルがいいか?
記事タイトルが全て、ここに最も力を入れるべき
芸能系は
『本名、出身地、身長、彼女彼氏、大学高校』
とかがアクセスくる
検索する人が興味ありそうなキーワードをイメージするといいです。

《どういう記事がアクセスくるのか?》 
トレンドを追う記事にしましょう
さらに需要があるもの限定です
これは検索ボリュームを調べることでわかります
芸能人の誰々が結婚したとか

結婚した瞬間はみんなが検索するので、検索ボリュームが増えます。
元々アクセスがあるネタであれば、検索する人は多いですが
ライバルが多い可能性が高いです
だからズラします。

《ズラしとは?》
検索ボリュームが多いからといって、ライバルが多ければダメです。
そのキーワードで攻めるのではなく
似たようなキーワードで検索ボリュームがあるかを調べることです。

例えば、麦茶でアクセスがきてるなら
玄米茶や、ほうじ茶、緑茶はどうなのか?っていう発想ですね
意外とこれでライバルがいないキーワードを見つけることができます。

❶時給6666円を稼いだ一人勝ちズラしテクニック

僕がトレンドブログを書いていたころは2016年ごろで
ちょうどオリンピックが開催されていた時でした
なので、スポーツ記事が強烈なトレンドでした。
ですが日本人のオリンピック選手はライバルがゲキ強です
だから僕は海外の選手に目をつけました。

海外の選手の記事を書いてる人はほとんどいなかった。
僕が書いたのはバレーの記事で
例えば日本VSブラジルや
日本VSアメリカで試合が組まれていたとしたら
ブラジルの選手、アメリカの選手の記事を書きました。
試合当日、ブラジルの〇〇選手がイケメンor可愛い、美人となれば検索する人が増えます

具体的なやり方は
ブラジル+バレー+選手の名前
ブラジル+バレー+イケメン
というキーワードをタイトルに入れます
するとこんなタイトルになります。
「男子バレーブラジルの注目選手を調査!イケメンは誰?」
こんな感じで記事を書けば不自然でもなく
興味を引くタイトルを作ることができます。

その記事があるだけで、その試合がある時間
その試合中の2〜3時間で数千PVは集めることができ
1つの記事で400円ほど稼ぎました。

この時は10記事ほど書いていたので
それだけで4000円ですね。
1記事20分くらいで書いたので
200分、3時間くらいはかかりました。

ただ、一度書けばオリンピック期間中
何度も試合があり、
試合は平均して5試合あったので
試合のたびにアクセスがきて、2万円稼ぐことができました。

時給換算すると、3時間で2万円ですので
時給6666円ですね。
これはオリンピックだからできたことですが
世の中には記事にできることがたくさんあるので
自分だけの市場を見つけて一人勝ちしましょう。

《クリック率を2倍にする方法》
①広告は掲載場所を意識しましょう。
僕がお勧めしてるのは
目次の下、記事の真ん中、記事の最後です
2個目と3個目は見出しの下に置くといいです
目次を見る人が多いから広告が目につきやすいためと
見出しはキャッチーな文章にするので、目に止まりやすいのが理由です

②ジャンル選びのポイント
どんな内容の記事にするのかが重要になってきます
例えば金融系、アフィリエイト系、クレジットカードなどは
ライバルが強いですし、ユーザーがネットに慣れてる人なので
クリックされにくい特徴があります

アフィリエイトできるジャンルは避けて
スポーツや、旅行、教養、歴史とかは
見ているユーザーがネットに疎い可能性があるので
クリック率を上げることもできます。
僕はスポーツ系を書いてましたが、最高で3%のクリック率を出したこともあります

クリック率が倍ということは、収入が倍になるということです。
同じPVでも5万円だったのが10万円
10万円が20万円になるので、クリック率を高めることは
かなり重要です。




《広告単価を上げる方法》
広告の内容は選ぶことはできません。
ですが見ている読者の属性を絞ることはできます。

グーグルアドセンスでは「スマートプライシング」
というシステムが使われています。
要は、アドセンス経由でその広告から商品が成約したか?
を判断するシステムです。


YouTubeの広告もそうですが
子供向けチャンネルと大人向けチャンネルでは
広告単価が大きく違います
見ている人が子供であれば、
広告の商品を購入する可能性が低いからです
逆に大人向けであれば、購入する可能性が高いので
広告単価が上がる傾向があります
子供向けよりも大人向けを意識しましょう!


《どんな内容を書けばいいのか?》
内容はリサーチすることで見つけます。
Yahoo検索、Googleのどちらかから
ドラマのタイトルを入れたとして
スペースを入れたら、サブタイトルが出てきます
それが需要のあるキーワードなので、積極的に狙っていきましょう


《リサーチのやり方》
グーグルかYahooで調べて、ライバルが弱いところを狙う
例えば、石原さとみは有名なのでライバルが強いです。
でも、最近出てきたアイドルとかは
誰も記事にしていない可能性があるから
調べて、誰も記事にしてなかったらそれを書くこと。


《弱いライバルの見つけ方》
人+〇〇で調べる、この〇〇が重要
最近人気のアイドルの名前だけではライバルが強いなら
アイドル名前+高校
アイドル名前+実家
アイドル名前+彼氏
とかは書いてない人が多い、そしてファンが興味がある内容です。


Yahooニュースなど、ニュースサイトをチェックする
最近はツイッターもいいですが、Yahooニュースはテレビよりも早く
すぐに内容を知ることができます
なので、トレンドを追うのであれば、最適です
情報が早いだけで価値になります。


《どんな記事タイトルがいいか?》
記事タイトルが全て、ここに最も力を入れるべき
芸能系は
『本名、出身地、身長、彼女彼氏、大学高校』
とかがアクセスくる
検索する人が興味ありそうなキーワードをイメージするといいです。


《上位表示する方法》
記事を書くのは上位表示させるために書きます
なぜなら、上位に表示できないとその記事は存在しないのと同じです
検索した時に、人が見るのは大体上から3つ目までと言われています
1ページ7〜10までしか表示されません。4つ目以降は極端にクリック率が下がります


《上位表示する上で重要なこと》
リサーチして他のブログよりもコンテンツを多くすることを意識する
リサーチした結果、広瀬すず+かわいいで上位3つの記事を見て
それらよりも文字数、わかりやすさ、内容の充実を高めます


するとそれらの記事よりも上位表示される可能性が高いです。
上位表示される記事は相対評価であり、どんなにコンテンツが多く
いい記事だったとしても、ライバルが多かったら上位にこないし
逆にしょぼくても、他の記事よりも強かったら1番上に表示されるなんてこともあります


❷知識ゼロでもライバルの記事をパクるだけで時給15000円稼いだ

僕が実践したこの方法は、自分に知識がなくても
ライバルの記事を真似しまくって、記事を書いていたので
正直誰でも稼ぐことができます。


僕が以前書いたポケモンGOの記事だと、
20分くらいで書いた1つの記事で
5000円稼いだこともあります
時給15000円ですので、かなり高時給ですね!


僕は特別ポケモンGOに詳しい訳でもないですし
むしろスマホにインストールもしてませんでした。
でもライバルをリサーチをして、そのゲームに詳しくなって
上位表示されている記事をブラッシュアップしたら
十分上位表示することができます。


「単純計算でこういう記事を20個書くだけで
月収10万円稼ぐことができます」
さらに、自分で稼げるようになれば
自分で作業し続けるのではなく
外注ライターを成果報酬で雇って
自動化させるのもいいですね。


外注ライターはランサーズやクラウドワークスといった
クラウドソーシングサイトで簡単に雇うことができます。
金額の相場は、1記事1000文字の文章で
250円から300円くらいで雇うことができます。


外注ライターを雇って自動化してしまえば
外注費を引いても、外注費300円として
20記事×300円=6000円で
月給9万4千円の自動収入を得ることができます。


《見やすくするための工夫》
画像を入れる、動画を入れる、見出しを作る
これらをやると一気に垢抜けたブログになります
ツイートとか、ユーチューブを貼るとかもいい


《カテゴリーで分ける》
カテゴリーとは、https://〇〇/▲▲/□□/
だと、▲の部分にあたります
ブログを種類分けするのに使います。
SEO的に話ですが、カテゴリーわけをされてる方がいいとされてます
カテゴリーが多すぎてもダメですが、わけられてなさ過ぎるのもダメ
5個から10個くらいがいいです


《記事がたくさん出来たらまとめること》
昔ポケモンGOが出た時期は大量の検索ボリュームがあ離ました。
だから、とにかくポケモンGOで20記事とか入れたら
めちゃくちゃアクセスがきたので、それをまとめた記事を書くとわかりやすいので
読者がいろんな記事を見てくれる可能性が高まります。


《定期的にアクセスがくる記事を作り自動化する》
僕は瞬間的なアクセスも狙ってましたが
同時に定期的にアクセスがくる記事も作ってました。


例えば、アニメ映画の記事であれば
声優が誰なのか?が気になる人が多いです
声優をまとめた記事は需要があります。
ある程度有名なアニメでも、意外とライバルは少ないので狙い目です。


一度その記事を作っておくと、金曜ロードショーなどで
テレビで再放送されるたびにアクセスをとることができます
金曜ロードショー+映画のタイトルとかもいいですね

これだけでも毎回1000アクセスくる記事を1つ作れば
10記事あれば1万アクセス
100記事あれば10万円アクセスを将来的に獲得できます。


❸数十万、数百万という爆発的なアクセスを獲得し10万円以上稼ぐ裏技
この手法はちょっとグレーというか、
アドセンスが強制解約になるリスクがありますが
数十万、数百万アクセスを集めることができる方法です。
それは事件系の記事です。


不謹慎ですが、例としてお話しすると
通り魔殺人が起きたとして、その人が誰なのか?
を知りたい人は多いです。
通り魔は男なのか?身長は?出身は?
とかの記事はニュースサイトでも掲載されることは少なく
自分の記事にアクセスを集中させることができます


どうやってそんな内容を知るのか?というと
TwitterやFacebookで調べます。
Twitterだと、現場に居合わせた人が投稿してる
可能性があるので、そこから情報を集めます。
その人が動画を撮っていたとしたら
Twitterのリンクを載せるだけでも効果はあります。


Twitterで検索する人はまだまだ少なく
グーグルやYahooでニュースを見る人が多いからです。
そこに自分の主観や、情報を追加で書いていけば
コピーコンテンツではないので、オリジナル記事になります。


Facebookは実名登録なので
もし、犯人の実名がわかれば、そこで調べることができます。
同姓同名の赤の他人が引っかかれば名誉毀損にもなるので
慎重に情報をとる必要があります


僕は瞬間的にですが、5万PVを集めることに成功しました。
1記事で7500円の利益です。

ただアドセンスの強制退会が怖くて、
記事はすぐに消してしまいましたがあのまま置いておけば
一気に10万円以上稼ぐこともできる
裏技的な方法です。


ただ長期的に稼ぐことには向いてないのであまりお勧めはしません
知り合いのブロガーはこの方法でアクセスを集めたんですが
コメントが荒れて、アドセンスから警告がきたので
コメントはオフにしておくなど、安全対策も必要になってきますので
こんなやり方もあるんだと思ってくれればいいです。


以上が僕が2ヶ月で5万円、3ヶ月で10万円稼いだ方法になります。
このアカウントでは
実績ゼロでも最短最速で稼げるノウハウを発信していきますので
今後の発信も見逃さないように、是非フォローもお願いします。



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す