「誕生日をお祝いしてほしい・・・」って重荷?

記事
ライフスタイル
「ああ、あと何日で○○歳になってしまう・・・」
「きっと誰からも祝われないんだろうな・・・」
 誕生日が近づくとどんどん鬱になっていく・・・。共感してくださる方いらっしゃいますか?

 誕生日って子どものからすれば、ケーキ&プレゼント、楽しいパーティーとなんとなく世間では相場が決まっています。そしてその習慣は、親離れ、子離れが進むにつれて家族では行われなくなります。

 そう、私ソラはアラサーでございます。

 家族から誕生日を祝われないお年頃になってしまいました。

でも本心を言えば、

「祝ってほしい・・・」

これ、他人にどのように伝えたらいいのでしょう?

他人があなたを祝ってくれない理由3選

①あなたの誕生日がわからない
 一年365日だれかの誕生日なのですから、「今日があなたの誕生日」と覚えてくれるのは家族ぐらいです。友達も忘れているものです。

②誕生日を祝ってほしいのかがわからない
 「あ、あの子誕生日だったなあ」と思っても
 「忙しくないだろうか・・・」
 「この歳になって誕生日とか・・・子供っぽい?」
 なんて思ってなかなか行動に移せないものです。

③何をすれば祝ったことになるのかがわからない
 プレゼントをあげればいいのだろうか?
 あの人の好きなお菓子って何?

 わからないものです。



 これらを総合してみると
「ぼっち」だから祝われないのではなく、周りの人がどうしていいかわからないから祝われないのです。
だから、相手の人と関係をつくりたいなら、
「おめでとうって言ってほしいなあ」と軽く一言言うのはいかがでしょう?

 相手も自分も心が軽くなるはずですよ。



 メンタル弱くても戦い方がある!ソラはあなたの味方です。
ではまたお会いしましょう。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す