氣の絵療法とは?

記事
占い
遠隔氣功と同じ感覚を使い、絵を描くことで氣を入れます。

遠隔氣功とは何かというと、「遠くから相手に意識を合わせて、氣(エネルギー)を送ることです。」
中国とアメリカなど、遠く離れた国から氣功師が、物質や人に氣を送ったら、明らかに数値に変化があったと、大学の研究室の実験でも実証されてます。


ヒーリングアートや、エネルギーアートともいえますが。
「氣の絵療法」の特徴があります。

氣功や東洋医学の五行や、陰陽の概念を使います。
悩みや体の状態によって、色や描き方を使い分けます。
なので、「氣の絵療法」なのです。



私には、基本的な描き方のパターンが2つあります。

◆邪氣(心や体の気になる部分やエネルギー)のイメージを描いてから、上から良い氣を描いて上書きしていく方法。
◆最初から良い氣の状態だけ描くこと。

絵の完成度を上げていくと、ある瞬間に絵が動いて見えたり、音が聞こえる時があります。
それが、完成したという意味です。
それ以上やると、紙にエネルギーが入りますが、絵として美しくないので、ちょうど良いところで止めておきます。

thumbnail_IMG_6160.jpg

ただいま、モニター価格で、氣の絵療法受け付けてます(^▽^)/
悩みがある、体に氣になる部分がある。
単純に自分のエネルギーの絵を見てみたい。

興味がある方のご依頼、お待ちしております(⌒∇⌒)



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す