(2021.8.9)魂の浄化①(お祓い④)『お祓いの浄化』と『魂の浄化』の違い?

記事
占い
※基本的に『魂の浄化』のことを説明した内容になっています。

23785161_s.jpg


1. 『お祓(はら)いの浄化』と『魂の浄化』は違うの?

2. 自分の魂を家で例えると?

3. 魂の成長とは?

4. 魂の浄化とは?

5. 自分の調子を取り戻したその先に見えるものとは?

6. 私の処置は両方します

7. 禁止事項でした


818866_s.jpg


*********
1. 『お祓(はら)いの浄化』と『魂の浄化』は違うの?
*********

結論から申し上げると私の申し上げる『お祓いの浄化』と『魂の浄化』は同じものではございません。

全く違います。


5120080_s.jpg


大まかに言えば、『お祓いの浄化』は魂の外部に対して行いますし、『魂の浄化』は魂の内部に対して行います。

ですから、当然その後の結果も違ってきます。


ブログ:お祓い①~④でもお話し致しましたが、お祓いには簡単に言うと『除霊、浄化、消滅、その他の処置』があり、人間に憑いたものにより対処法が異なると申し上げました。

1484680_s.jpg


『祓い』の説明の中に出てくる浄化と、『魂』の浄化は同じなのかあるいは違うのか、何だか分かり難いですよね。


お祓いで言われる浄化はあくまで自分の魂以外の存在に対する処置で、魂の浄化は自分の魂に対する処置だと理解していただけたらと思います。


61208_s.jpg


*********
2. 自分の魂を家で例えると?
*********

家=自分の魂
不審者=人間に憑いてはいけない存在

に例えてお話しします。

1064442_s.jpg


【お祓いの浄化】

お祓いの浄化は、例えるなら家の敷地内にやってきた不審者を、不審じゃない者に戻して、自分が本来いるべきところに帰って頂くこと。

不審者のまま家の屋根に乗っかっていようものなら、全力で抵抗して排除しなければなりません。


61206_s.jpg


【魂の浄化】

魂の浄化は、暮らしていることで汚れたり、乱雑になった家の中を掃除して綺麗にしたり、ごみは捨て、家のものを片付けたり整理整頓したりすることです。

家の外壁が汚れたり、傷ついていたら修復もします。


※この例でお話しすると、どちらも悪い処置ではないとご理解いただけるのではないでしょうか。

5014708_s.jpg

*******
3. 魂の成長とは?
*******

ここからは、魂の浄化についてもう少し話をしていきます。

人間が生きて死ぬまでに、望むと望まざるとにかかわらず様々な経験をします。

経験を通じ、成長していくのです。

2478438.jpg

その人間と共にある魂も同様に経験をしています。

そして同様に成長をしていくのです。

魂が成長しているということは、家の例でいうと家が徐々に大きくなるということです。


4909460_s.jpg


また、別の表現をするなら、まず、図書館の本棚にある本を取るためのステップ台を魂と考えてみて下さい。

経験を積む度に1段しかなかったステップ台の段数が2段、3段、4段と高くなっていくので、今までに取れなかった本が取れるようになるのです。

これが「魂の成長」ということです。

4114627_s.jpg


*********************
4. 魂の浄化とは?
*********************

魂の浄化の感じ方は、その人によって違います。

ここでいう感じるというのは、人間の肉体や感情が何かを感じるというのとは違います。


1484668_s.jpg



魂を浄化することで、魂の持つ本来の能力が滞りなく発揮されやすくなります。

刀でいえば、切れ味が冴えるとでもいいましょうか。


※ブログ 魂の浄化②、③でこちらの内容の説明をしていますので、よろしければご覧下さい。


pexels-photo-839671.jpg


*********
5. 自分の調子を取り戻したその先に見えるものとは?
*********

そして、本来の自分の調子を取り戻した時、あなたは元に戻ったわけではないのです。

それはどういうことかというと、

先ほど図書館の本棚にある本を取るためのステップ台で魂の成長を例えましたが、気持ちが落ち込んだり沈んだりすればステップ台の高さが低くなるというものではないのです。

1402796.jpg


ただ、自分の目線が下がっていて下の本しか見えていないだけです。


目線が下がっていようとも、魂は経験する度にそのステップ台の段数がだんだんと高くなっていくので、下にしか向けていなかった目線を元に戻すと、実はこれまでより、ステップ台は高くなっていて、気付かぬ間に、今までに取れなかった本が取れるようになっているのです。


293114_s.jpg


*********
6. 私の処置は両方します
*********

お祓いの浄化をしなくても魂の浄化はできます。

人間に憑いてはいけない存在が憑いていて、本来なら浄化という処置が必要であっても、そのお祓いの浄化をせずに、魂の浄化はできます。


1102751_s.jpg


逆もしかりで、魂の浄化をした方が良かったとしてもお祓いのみをすることも可能です。

一番初めにお話しした、お祓いの浄化は外部に対する処置、魂の浄化は内部に対する処置なので分けることができます。


1855497_s.jpg


ただし、両方できればより良いのは言うまでもございません。

私は、魂の浄化をするときには、相談者様の魂の外部も内部も視ることにしています。そして必要ならば処置は両方(魂の外部も内部も)行うようにしています。


584985_s.jpg



ただ、占い鑑定のみするときに、魂の外部の影響で鑑定の妨げになるときがあります。

そんな邪魔になる時は、魂の状態を視て処置し、邪魔な存在を一掃した後に鑑定することにしています。(魂の浄化は行っていません)


pexels-photo-268020.jpg



*********
7. 禁止事項でした
*********

なぜお祓いのみのサービスをしないのか、それはココナラでいえば規約で取引してはいけない禁止事項だからです。

魂の浄化のみのお取引も禁止事項だそうです。

それだけ、世の中に困った人を騙(だま)して金儲けをする人間が多いということだと思います。

とても、残念なことだと思います。


pexels-photo-2730217.jpg


騙(だま)す側を処罰するのは公的な機関にまかせることにして、私としては少しでも騙される相談者様が減ってくれるように、ブログなので視えない世界のお話をさせて頂き、情報発信をすることで、嘘をつく占い師や霊能力者などの霊感商法が見抜けるようになって本物の占い師や霊能力者出会って頂ければと思っています。


*********


よろしければ他のブログも覗(のぞ)いてみて下さいね。


ひこ星&しゅ星
















サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す