【2021年最新】耳鼻科専門医試験対策・過去問題解説コンテンツ

告知
学び
私は、2018年度の耳鼻科専門医試験で、A判定合格(上位10%以上)しています。

また、普段より、後輩耳鼻科医の試験対策を指導しています。
私の所属する医局では、私の代以降、3年連続で全員、耳鼻科専門医試験に合格しています(私を含めて合計18人)。

そんな私が、ココナラ内で提供している耳鼻咽喉科専門医試験対策のコンテンツを紹介します。

ココナラでの利用が初めての方は、招待コード「SGX64B」で登録すると、300ポイント(=300円)がプレゼントされますので、ご活用ください。


耳鼻科専門医試験 対策講座


耳科学編です。
耳科学は、解剖や各種聴覚検査が複雑で理解しにくい分野です。
その分、差がつきやすいため、試験で点がとれると、合格の可能性が高まります。
耳科学をしっかりマスターして、他の受験者と差をつけよう!

既に29人の方にご購入頂き、好評を得ています。

口コミ20210817.png


耳科学編の続編です。
特に「耳科学 症例問題」の講義は、10個の症例問題を通して、実際の臨床に近い形で、問診、鑑別疾患、追加すべき検査、診断、治療法・難聴への対処等を考えてもらいます。
専門医試験はもちろん、実際の臨床での考え方が身につくボリュームたっぷりの講義です。


「ENGとVEMP」の講義です。
専門医試験では、頻出ですが、分かりにくい検査の1つ。
特に、ENGはたくさん種類があって混乱しやすいです。
初学者でも分かりやすいように解説しました。


2019年(第31回)耳鼻科専門医試験の解答解説集です。
記述式はA4で34ページ(9,396文字、図表41個)
多選択肢式はA4で83ページ(29,776文字、図表97個)の内容で解説しています。

2020年(第32回)耳鼻科専門医試験の解答解説集です。
記述式はA4で27ページ(8,697文字、図表26個)
多選択肢式はA4で66ページ(26,567文字、図表61個)の内容で解説しています。

試験委員の専門分野から予想した記述式大問8つ(それぞれ小問3つ)多選択肢式30問からなる予想問題集です。
他には、2021年試験委員(記述式)の専門分野一覧かき集めた総説も提供します。



試験の勉強方法をアドバイスするサービスです。
「こんな講義動画を作ってほしい」などの要望も受け付けています。

手術解説動画


こちらは、直接の試験対策ではありませんが、学会等でも実際に解説されていることが少ない鼻科手術の解説をしています。

①副鼻腔乳頭腫に対するEMMM(Endoscopic modified medial maxillectomy)(8分50秒)
②外傷性鼻中隔湾曲症に対するopen septorhinoplasty(4分35秒)
の2つのラインナップです。

今後作成予定のコンテンツ


・2018以前の過去問解説集
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す