高速で外国語を習得する方法。映像を見たり音声を聴く方法だと習得まで大幅に時間がかかります

記事
学び
外国語を習得する際、大きく分けて2パターンあります。
1つ目は、文法を読んだり書いたりして記憶に定着させるもの。学校や塾、受験向けのものにはこれが多いですね。
2つ目は、外国のドラマを見たり、音声を聞いたりして頭に流し込むもの。これは英会話向きといった感じで試す人が多いですね。
まず、1の方法では外国語はそれなりに習得できますし日本の「記憶力系」のテストでは点数も取れますが、話せるようにはなかなかならず、外国語習得には不向きです。これは、商品内で述べる重大なポイントが抜け落ちているためです。
2の方法は、実際に外国語を習得することができます。海外ドラマをずっと見てたら勝手に英語が喋れるようになっちゃった人はたまにいます。なので、効果的ですしネイティブレベルに近いものです。いわば、「王道」です。
しかし一般的な知能の人間の場合は最低でも2〜3年はかかります。
子供が言語を話し始めるのと同等以上の時間はかかります。
1では話せるようにはならず、2はネイティブレベルだけど「遅い」。
おそらく、皆さまが求めているのは「完全なネイティブレベルではなくても良いけど普通に話せるようになりたい」「外国の本がスラスラ読みたい」くらいだと思いますので、そのレベルであればこの方法で4〜5ヶ月ほどで1言語が習得可能です。

※注意
この商品の方法はインパクトよりも効果を優先しているので、
「複雑だから効果が高い」「難しい・レアなものだから効果がある」という、実用目的というよりは趣味の範囲での思考を持っている方には不適切です。そのような方でも購入するのはかまいませんが、購入の際はご承知ください。
効果はかなりありますが、トレーニングは地味です。
言語を学ぶ人は、言語学がやりたい人と、会話や読解がしたい人に分かれます。会話などがしたい場合は、言語習得に何年もかけずに、早く会話がしたいと思いますので、そのような人にはおススメです。そもそも一年以上やっても出来ないのは習得方法が間違っているためですので、切り替えた方が良いです。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,812文字
高速で外国語を習得する方法。映像を見... 記事
学び
4,000円