宇宙と性の探究シリーズ❺真実の愛とは何か?ほとんどの愛は偽物である!<理論編>

記事
学び
一般的に、人を愛する力とは人格の成長に伴い、
自然に習得されるものだと思われていますが、実はそうではありません。

そもそも人格は、さまざまな条件をクリアして成長していくものなので、年齢を重ねたりしても人格は身につかないので、もちろん愛する能力も身につきません。

では、皆が愛だと言っているのは何なのでしょうか?

これは、不安からくる、支配欲です。そのため、この現実世界では真実の愛はほとんど確認できず、偽の愛のみです。

しかし、不安からくる支配欲などとは、誰も認めたくないので、愛とかいう抽象的なかっこいいワードで本質に向き合わずに過ごしているだけです。


要は愛しているつもりが、
攻撃になっているから、毒親問題だとか恋愛で嫌われるということになるのです。

真実の愛はとんでもなく人を変える力がありますが、
それが使えていないので、支配となり自分から破壊してしまうわけです。

では、どうしたら真実の愛を獲得し、
子どもや恋人に愛を注げるのか、精神や人格の成長とはなんなのか、

なぜほとんどの恋愛が上手くいかず、
崩壊するのか。

なぜ人を愛することができないのかの論理的説明。

これらの解説していきます。

これらは現代社会の思想(⇦間違いが多い)などとは乖離しているもので、
前作を読んでいないとそもそも理解ができないと思いますので、
お読みください。

*********


まず、結論から申しますと、
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,550文字
宇宙と性の探究シリーズ❺真実の愛とは... 記事
学び
6,000円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す