〜有料級〜 家族も片付けしてくれる「ちょこっと片付け」

記事
ライフスタイル
「ちょこっと片付け」で家族も片付けしてくれるテクニック。

こんにちは、ミニマリストのみくとです。
今回は僕が実践している片付け方についてご紹介したいと思います。
日々のルーティンでもある片付けなのですが、この片付けをすることで、少しづつお部屋がきれいにもなりますし、常に綺麗なお部屋を維持することができるのです。
さらに二つの素晴らしい効果があるのもこの片付け方なんです。

そのやり方というのが、「ちょこっと片付け」という方法です。
日々の生活に、数分だけ気になった箇所を片付ける方法なのですが、実はこの片付けの方法、結構すごいんです...。
それ故に、有料にしようと思ったのですが、皆さんの役に立つなら無料じゃないといけないな!と思い、無料で公開しました!


ちょこっと片付け。

cdc-6vclNDno4Go-unsplash.jpg

一般的に、片付けや掃除は家事の一端として主婦さん主夫さんの負担になっていることがあります。
確かにリセットは大事なのですが、そもそも一度に全てのお部屋を片付けるのは大変ですよね。
しかもそれを一人で行うとなると、もっと大変です。

さらに片付けというのは結構散らかった時に「よし!ちょっくら片付けますか!」とちょっくらでもない意気で片付けをすると思います。
要は片付けるときはある程度の範囲とやる気が必要ということです。
そうなると、片付けが重労働になってしまい、ひょっとするとそのままになってドンドン散らかっていってしまうかもしれません。

そこで「ちょこっと片付け」を、ちょっとづつ生活に取り入れていくのです。
そうすることで、単純に散らかることが減りますし、さらにすごい効果が二つ得られるんです!

例えば、リビングでくつろいでいる時の自分を想像してみてください。
少しテレビの横の棚が散らかっているのが見えますね〜。あ、それとも横にある引き出しの中が気になりますかあ?
よし、ではその棚の一部分、もしくは引き出し一個だけを片付けてみてください。
しかしここで重要なのはそこだけを片付けることです。
他も他もはあまりよくありありません。どうしても気になって、やれる体力があるのならばやっちゃってもイイでしょう。

そしてそこの棚の上の書類や本を整理したり、引き出しだったら不要であるペンや使えなくなった文具などを見直したりするでしょう。
するとそこは綺麗で整頓された、最新のモノしかない状態になります。

こうして、日々ちょこっとだけでも片付けをしていくことで、お部屋がブラッシュアップされていくのです。


ちょこっと片付けの効果1:散らかりにくくなる。

claudio-schwarz-X7Yd4BVtpD4-unsplash.jpg

ちょこっと片付けを続けていくうちに、塵も積もってお部屋全体が綺麗に片付いていきます。
まるでパズルのピースを埋めていくような感覚で、部分部分を片付けることにより、一つの綺麗な空間が生まれます。
そして最新のモノが常に置かれている状態なので、不要なモノが無く、収納スペースも自然と確保されていくんです。
まるでお部屋が秩序を保った森のように澄んだ空気になっていくのを感じられると思います。

また、ちょこっと片付けは分散した片付けを行うので、体力に自信がない人でも続けられると思います。
そしてそれが習慣となり、毎日ちょこちょこ片付けをするようになれば、もう散らかる心配はありませんね。


ちょこっと片付けの効果2:探し物が減る。

bogdan-kupriets--2ozBO-Eno0-unsplash.jpg

実はちょこっと片付けには重要なもう一つの効果があります。
それは毎日ちょこっとづつ色々な箇所を片付けることによって、行方不明だったモノまで現在地を確認できるということです。

日々少しづつ色んな場所を片付けするということは、家の小さな所や細かなところまで見るということです。
するとあやふやだったモノの位置や、行方知らずであったモノの所在地まで突き止めることができるのです。
そしてそれを今度はしっかり整理整頓し、片付けることで、モノがある場所も整理することができます。

毎日モノを確認することで、モノの住所を把握し、いざ必要な時にもしっかりと思い出せます。
要は探し物が減っていくということです。
探し物は人生の中でも最も無駄な時間だと言われています。
これを無くせば人生豊かになったも同然ですね!
もっとも、ドラえもんの秘密道具、お取り寄せバッグがあれば問題ないのですが…。

ちょこっと片付けの効果3:家族が片付けるようになる。?

adli-wahid-MC124FE4Qj4-unsplash.jpg

これは僕の実体験でもあるのですが、書類が溜まりに溜まった母に対していつも僕は「早く片付けなよ」と催促ばかりしていました。
しかし母はなかなか片付けようとしませんでした。
僕は母の前で一週間ほどその書類の束が入れてある箱の隣の棚をちょこちょこ片づけていました。
特に理由はなく、ただ気になっただけだったのですが、その棚がだいぶ綺麗に片付いた頃、母も書類を片付け始めていたんです。
「どうしたん?」
「あんたが片付けろってうるさいから。」
だそうです。笑笑

でもうるさく片付けろって言ってた時にはやらなかったのに、僕が片付けをしていたらやり始めたんです。
おそらくこれは行動心理学でいうバンドワゴン効果に近いモノがあります。

バンドワゴン効果というのは、人がやっていることに興味を持ったり、大勢がいいねを押しているインフルエンサーが気になったりすることを言います。
僕の場合、片付けを目の前でやっていて、なおかつ棚がスッキリしたことに母は自然と興味を持ったのではないかと思います。

また、学童に勤めていた時もその効果を実感した時があります。
僕がたまに漫画の巻数を順に並べ直していると、徐に児童がやってきて、数人で何も言わず手伝ってくれるのです。
今思えばこれもバンドワゴン効果だったのかもしれませんね。

このように、ちょこっとづつ片付けを少しでも見せていると、家族もそのうち動き始めるかもしれません。
動いてくれなくても、少し優しく言ったらちょっとは手伝ってくれると思います。
要は頻繁に自分が片付けているところを見せるのが重要ですね。
さほど時間も手間もかからないちょこっと片付けなので、家族がいる時に試してみてはいかがでしょうか。


まとめ

ちょこっと片付けには三つのすごい効果がありました。
ちょこっと片付けの効果1:散らかりにくくなる。
ちょこっと片付けの効果2:探し物が減る。
ちょこっと片付けの効果3:家族にもやってもらいやすい。

ちょこっと片付けは体力もさほど使わずササっとできてしまう上に、たくさんの良いことがあります。
お部屋が最新の状態に保たれ、日々ブラッシュアップされていくことで綺麗なお家を保つことができます。
と同時に散らかり予防にもなるというすぐれた方法です。

さらに、ちょこっと片付けを1、2分リビングでやってると、それを毎日見ていた夫や息子が、バンドワゴン効果で自然に片付けをやり始めるかもしれないんです。

是非試してみてください!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す