【こっちがだめなら】2022年2月うお座マンスリーリーディング【そっち】

記事
占い
こんにちは、桔梗原えるです!
12星座別マンスリーリーディングうお座編をご覧いただきありがとうございます。
こちらでは一か月を上旬、中旬、下旬に分けてそれぞれどんな状態になりそうかを、タロットカード2枚、キッパーカード1枚の3枚引きでリーディングしていきます。
そのあとアドバイスカード1枚とオラクルカード1枚で全体の運勢の流れを総括いたします。
上旬まで無料で閲覧することができますので、ぜひお楽しみください。
中旬からは有料となりますので、気になった方はぜひご購入よろしくお願いいたします。

☆2022年2月うお座☆

◆上旬
IMG_20220116_141037.jpg
◇タロットカードが隠者の逆、女教皇、キッパーカードが「彼の考え」になります。
過去の言動を反省するようなことがあるかもしれません。しかしそれがあなたにとっての学びになるはずです。
過去の栄光や失敗にすがったりこだわったりとなかなか前に進めない心情にとらわれやすい時期です。過去のやらかしを誰にも相談できないなぁと一人で悶々と考えていたり(それで夜眠れないとか)、過去の成功にいつまでもこだわって新しいことに挑戦できないなど、中々次の一歩が踏み出せない状態です。
この時期は体が動かなくとも目標を立ててそこに至る道のりの計画を立てるなど、準備の期間に当てましょう。物事の基礎を見直したり勉強しなおしたり、打って変わって新しいことを吸収するなどとにかく勉強・研究するには持ってこいのタイミングなのです。

◆中旬

IMG_20220116_141053.jpg
◇タロットカードがカップの7、ペンタクルスのキングの逆、キッパーカードが「たくさんのお金を稼ぐ」になります。
上旬にいろいろプランを出したと思いますが、それを現実化するために突き詰めていってほしいのです。余計なものを削ぎ落とす、優先順位をつける、そういう作業をして初めて「たくさんお金を稼ぐ」状態になるのです。
「計画を立てたからいいや」「まぁなんとかなるでしょ」という甘い考えはこの時期禁物で、なるべくなら堅実な計画を立ててください。例えばなのですが、服のデザインを思いついたとして、それが今のトレンドにあっていなかったら?現実化に至るのには難しそうですよね。
また自分一人の考えで実現しようとするより周りの風潮も取り入れることも大切です。もちろんニッチな層に向けてマニアックなものを作るのも良いのですが、どの層に向けるにしてもニーズに合ったものを作るという意識が大事なのです。
ただし、突き詰めると言ってもアイデアやプランは複数個用意しておく方が良いようです。下旬に起こることからあなたを救うはずです。

◆下旬
IMG_20220116_141108.jpg
◇タロットカードがワンドのエースの逆、ワンドの7の逆、キッパーカードが「悲しい報せ」になります。
ここでどんでん返しのように…前進し始めたと思ったところで「待て」がかかりました。一つの物事、情熱の終わりを予感させるカードが出ましたが、悲観はしないでください。
情熱を傾けようとしたところ「外部からの」邪魔が入り計画が頓挫することがありますが、あなたは中旬でいろいろなアイデアを出していたはずです。中旬の時期にプランを何個か立てておけば、一個のプランを邪魔されて頓挫したとしてもまた別のアイデアを進めることができるのです。
この時期に必要なのは「悲しみに暮れないこと」「いつまでもこだわってないこと」。
邪魔が入ってしまい、中旬に練ったアイデアを早々に潰されることはとても悲しいことです。しかし止まっているよりもあなたの創造力を形にすることを優先してください。


◆アドバイスカード・オラクルカード
IMG_20220116_141134.jpg
◇アドバイスカードが節制になります。
うお座のあなたは夢想家で、しばしば現実逃避をしますが「逃げっぱなし」にならないようにしましょう。辛いことがあって、ふさぎ込むことは良くあります。しかし「自分かわいそう辛い…」という思考だけにとらわれてしまうのではなく、「だめならじゃあいいけど?別なことやるから」と立ち上がってほしいのです。
別のプランを進めるというのはある意味「逃避」とも取れるのですが、エネルギーの方向性がプラスだと思いませんか?
元々柔軟で順応性が高いうお座さんなので「こっちがだめならそっち」というのは得意なはずです。ちょっと夢想家なあなたは引っ込めて順応する方向性をプラスの方向に向けてくださいね。

◇オラクルカードが「手放す」になります。
「手放す」ということは精神的な修行であり簡単に成せることではありません。
しかしできるだけ止まっていた時の感情を手放しましょう。過去の栄光や過ちはもうあなたにとって過ぎ去ったもの、ずっとしがみついているとあなたにもたらされるはずの新しいものが入るスペースがなくなってしまいます。これまで抱えていた罪悪感、挫折感、達成感や勝利の味は刷新されます。
この時期であればそれをあなたを守護する者がお手伝いします。
マイナスなものを取り払い光を取り込んでください。奇跡の経験を妨げるものは全て手放し解放しましょう。あなたを守護する者はあなたの人生に前向きなエネルギーを導くことを助けます。成長するために何を手放せばよいのかを自問し、それを行動に移すことが必要なのです。
----------------------------------------------------
◆総括
上旬中旬はとにかくアイデア出しすること。優先順位はつけて構わないのでプランA・プランB・プランCと複数の計画を立てることで下旬に横槍が入っても何とか立て直せるはずです。
一つのアイデアにこだわって何とか形にしようと悪戦苦闘するよりも、スッパリと割り切って別の案を進めるようにしてください。
IMG_20220116_141001.jpg

以上2022年2月うお座のマンスリーリーディングでした。
うお座の皆様が素晴らしい日々を過ごせますことをお祈り申し上げます。
この度はご購入いただいまことにありがとうございました。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す