【心身を】2022年2月ふたご座マンスリーリーディング【休めて】

記事
占い
こんにちは、桔梗原えるです!
12星座別マンスリーリーディングふたご座編をご覧いただきありがとうございます。
こちらでは一か月を上旬、中旬、下旬に分けてそれぞれどんな状態になりそうかを、タロットカード2枚、キッパーカード1枚の3枚引きでリーディングしていきます。
そのあとアドバイスカード1枚とオラクルカード1枚で全体の運勢の流れを総括いたします。
上旬まで無料で閲覧することができますので、ぜひお楽しみください。
中旬からは有料となりますので、気になった方はぜひご購入よろしくお願いいたします。
☆2022年2月ふたご座☆
◆上旬
IMG_20220109_093309.jpg

タロットカードがソードの7、ペンタクルスの10の逆、キッパーカードが「変化」になります。
この時期、あなたの周りでコソコソと不穏な動きをしている人が出てくるかもしれません。詐欺や盗難という犯罪めいたことにも注意が必要なのですが、あなたががんばっていることに対して横から成果をかっさらっていくようなズルい人の存在が明るみになるでしょう。その人によってあなたが今まで築き上げてきたものが目減りするようなことも危惧されます。少し影がある人や、価値観が合わない人、生理的に苦手だと思う人があなたの周りにいるのであれば、特に気を付けてください。情報やお金の管理を見直したりするなど監視の目を強めましょう。
また、あなたがそのようなことをししでかしてしまう恐れも示唆されています。けじめのある振る舞いをするように気をつけましょう。
キッパーカードの「変化」はいま現在のポジションから移動する暗示です。それは引っ越しであったり転校であったり、または転職・失職ということもあります。あなたを出し抜いた人によって排除されるのか、それを未然に防ぐことで上の地位へと異動するのかはあなたがその問題に対してどう対処するかにかかっています。

◆中旬

IMG_20220109_093327.jpg

タロットカードがワンドの8、ソードのエースの逆、キッパーカードが「悲観的な考え」になります。
無茶をすれば高い確率で痛い目にあいます。できればこの時期は勝負事は避けてください。ただし絶対に勝てると踏んだ時だけは躊躇はいりません、勝機は逃さないようにしましょう。ぼんやりと勝機もなく「勝ちたい・増やしたい」とだけ思っているだけでは勝てないのです。確実に勝てるときだけしか動いてはいけません。一発逆転を狙うよりもこれまで通りコツコツと努力を続ける方がケガをしなくて済みそうです。
キッパーカードの「悲観的な考え」は「間違ったことをしないように」という警告のカードです。
この時期は大きな契約などを流されてしないようにしてください。それが後々あなたを苦しめることになります。またその苦しみがうつ病を引き起こす可能性がありますので、なるべく大きな決断をしないようにしましょう。
この時期のあなたは判断が甘くなりがちです。あなたの味方に意見を仰ぎ決定は一人でしないように気を付けてください。


◆下旬
IMG_20220109_093346.jpg

タロットカードが死神の逆、ワンドの7、キッパーカードが「リビングルーム」になります。
過去の失敗、または栄光は引きずらずに新たな道を模索しましょう。先に進むために美しく引くことを求められています。そうでなければあなたの苦労は長引いてしまいます。
しっかりと一つの物事を終わらせたあなたは、いわゆる重い荷物を降ろした状態です。フットワークも軽く、今までよりも視界が広がり、ライバルなどの他者に対して頭一つ抜きんでた状態になるでしょう。そんなあなたを見て、味方になってくれる人もいるはずです。
キッパーカードの「リビングルーム」はあなたの人生や家族、プライベートな空間、あなたが安全だ、満足だと感じる場所を表しています。
上旬中旬と移動、気分の落ち込みと運勢的には低空飛行といった感じで不安でソワソワしていましたが、ここにきてようやく落ち着ける場所が手に入りそうです。あなたの「リビングルーム」をきちんと落ち着ける場所にするためには「掃除」が必要です。タロットカードでも出たように先に進むために何かを捨てることを勧められているのです。自分の居場所を居心地よくするためには自らが動かなければなりません。

◆アドバイスカード・オラクルカード
IMG_20220109_093404.jpg
◇アドバイスカードがカップの3になります。
気分転換に運動することをお勧めします。できればサークル活動のように他の人と一緒に活動できるようなものが良いのですが、一人で黙々と運動したいという方は無理に誰かと活動する必要はありません。周囲に人はいるけれど自分のペースで運動できる事務のような場所で活動するのが良いと思います。とにかく「頭で考えすぎる、気分が落ち込む」時には体を動かすこと!これに尽きるのです。
◇オラクルカードが「母―父―神」になります。
あなたがもしご自分に対して不満を抱いているとしたら、すでに許されているということを知ってほしいのです。あなたの祖先や守護する者たちはあなたを大きな愛で包み込み、あなたが前に進むことを助けようとしています。そしてあなたが唯一無二だということを認識するようにと伝えています。
今は神や宇宙からの癒しの力を受けて機を待つときです。傷ついた心や体をゆっくりと休めてください。

◆総括
ふたご座さんにとって二月は物事を性急に決着をつけようとするのではなく、熟考する期間だと思ってください。無理に動いたり何かを決定すると、後々苦労や負担となる可能性が高いです。下旬は上旬中旬より運勢は持ち直しますが、自分の居場所や基盤をしっかりと整頓する時期です。自分の内面を責めるよりも日々の生活の見直しや心身の健康維持に目を向けてください。休んでしまうと周囲から取り残されるような不安がよぎるかもしれませんがいくらでも巻き返しのチャンスはあるのです。慌てずに体や心をリフレッシュしましょう。
IMG_20220109_093240.jpg

----------------------------------------------------

以上2022年2月ふたご座のマンスリーリーディングでした。
ふたご座の皆様が素晴らしい日々を過ごせますことをお祈り申し上げます。
この度はご購入いただいまことにありがとうございました。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す