GPA4.0を打ち出すメソッド

記事
コラム
 こんにちは、チーフKENです。今回はGPA4.0を取るためのメソッドについて、自分の経験をベースにしてお話できればと思います。私自身、大学院でのGPAが4.0で、トップの成績で卒業しました。
 とは言っても、大学や大学院でGPA4.0を取ることは現実的ではないです。そういうわけで今回の投稿では、出来るだけ好成績をおさめるためのメソッドをお話しいたします。最後まで読んでいただければ幸いです。
IMG_8114.JPG
↑ 私の大学院での成績通知書の写真です。

はじめに

 まず私たち人間に完璧という概念はないでしょう。どんなに優秀な人でも必ずと言って良いくらい完璧になることは不可能です。完璧ではないことこそが、私たちが人間たるゆえんであると言っても過言ではないでしょう。
 これを大学等での成績に当てはめるとすれば、GPA4.0が「完璧」であるとしたら、私たちは人間なので完璧を達成することはほぼ不可能、つまりはGPA4.0を取ることは出来ないということになります。
 私がGPA4.0を獲得できたのは、決して自分が完璧な人間であるからではなく、1つには運、もう1つには数々のメソッドを試行錯誤したからです。前者は人間の力ではどうにもならない要素でしょう。しかし後者については、どなたでも今すぐ活用でき、自らの力に変えることが出来ます。今回の投稿では後者について深く掘り下げていこうと思っています。それではまいりましょう。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,828文字
GPA4.0を打ち出すメソッド 記事
コラム
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す