イオンでの買い物5%おOFF、イオン銀行住宅ローンのメリット

記事
ライフスタイル
ソニー銀行同様に、使いやすいネット銀行の一つがイオン銀行です。熊本から一番近いところでは、大牟田まで行けば店舗があります。店舗対応で低金利の住宅ローン融資が受けられるのはありがたいことです。

県北の方であれば、大牟田までの距離もそこまでありませんが、熊本市内からですと、下道で往復3時間以上は掛かってしまいます。出来れば、ネット申し込みで終わらせたいところ。

ただし、ネット銀行の申し込みは、住宅ローンを初めて使う方にとってはハードルが高いのも事実。先日相談に来られたお客様も、一度自分でやってみますと言われましたが、仮審査の途中でギブアップされてました。どこにどの数字を入力して良いのかわからなかったようです。

この高いハードルを超えて、イオン銀行を使う価値はどれだけあるのか?今回は肥後銀行とイオン銀行を比較してみます。

金利はイオン銀行の方が安いですが、手数料は肥後銀行の方が圧倒的に低くなります。イオン銀行はソニー銀行同様に、手数料を定額の11万円にして、金利を上乗せするタイプもあります。今回は金利の低い手数料定率型での比較を行います。
スライド1.JPG


イオン銀行の特徴的なのは、
イオンでの買い物が5%オフになるということ!(関連会社やネットショッピング含む)

上限があるようですが、イオンで買い物をされる方にとっては嬉しい特典であります。

そして、つなぎ融資が両行ともにありません。イオン銀行にネットで申し込みを行う際には、土地と建物の住宅ローン契約が2つに分かれてしまいます。しかも、建物の住宅ローンは建物引き渡し時となります。着工金や中間金を必要とする建築会社では使えない可能性があるので、事前確認が必要です。

肥後銀行は、土地決済時に建物分も含めて住宅ローン契約となります。建物代金は、別口座で管理されて都度支払いとなりますので、建築会社の方から見れば、ありがたい仕組みになってます。

スライド2.JPG

お客様の支払い時期はこのようなイメージです。土地を決済した時から

イオン銀行:土地代金分の住宅ローン支払いが始まる
肥後銀行:住宅ローンの支払いが始まる(金利分のみの支払いも可)

実際にどれだけの支払い額になるかと言いますと、

5000万円(土地2000万円、建物3000万円)35年住宅ローン
イオン銀行:52,094円
肥後銀行:137,101円 もしくは、34,375円(利息部分)

住宅購入時点で賃貸住宅に住んでいるのであれば、家賃支払いと同時にこれだけの支払いが増えることとなります。

つなぎ融資が使えない場合は、住宅会社への確認や支払いのこと等を事前に把握しておく必要があります。

土地・建物、手数料以外の諸費用合わせて5000万円だった場合、どれだけの差が出るのかを比較してみます。
スライド3.JPG

月々の支払い額は、4,152円。総支払額は、イオン銀行の方が約174万円安く抑えられます
※土地と建物の支払い開始がずれた時期のことは考慮せずに計算してます

更に、イオンで毎月10,000円買い物される方の場合ですと、
10,000円×5%×420月=210,000円

約200万円の差となります。イオンで買い物される方にとっては、イオン銀行を使うメリットは結構高くなりそうですね。ただ、ここは団体信用生命保険のことを考慮してません。

次回は、団体信用生命保険がどう違い、それを含めたときにどちらにメリットがあるのかを検証していきます。

人生を楽しむためにお金は必要です。人生を楽しむためには、どの住宅ローンが一番良いのか?ここについて、徹底検証してます。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す