前に進む考え方:『できない』に人生を邪魔させない♪

記事
学び
本当にできるようになりたいならやればいいし、自分にとって重要じゃないならやらなくてもいい♪

どうするか、どうなりたいか、決めるのは自分自身^^


前に進むために大切なことは、『ない』ものより『ある』ものを見ること。


『できないこと』『自分が持っていないもの』じゃなくて、今あるものや自分が持っている夢に目を向けること。

この記事では、自分の人生を生きるため、夢や目標に向かって進むために大切な考え方をご紹介します♡


『できない』のは、『やらない』から…?


たしかに、やらなければ、できない。


『できない』と思っていたら、たぶん、やらないし、挑戦しないし、工夫しない…。

だから、できない。


たしかにそう…!

だけど、あれもこれも全部できなくてもいい♪


できないことがあると頑張りたくなるかもしれないけれど、前に進むためには今までのパターンを壊すことも重要です。


たとえば、できないこと・苦手なことを何とかするのに時間や力を使うより、ちょっと怖くても、勇気が必要でも、自分が本当にやりたいことをやる♡

自分の進みたいほうへ一歩踏み出して、一歩一歩進んでいくと、人生はどんどん変わっていきます^^


前に進む考え方:『できない』に人生を邪魔させない♪


ーーー
◎できないことがあってもいい♡
◎何を優先するか決める、自分で選ぶ。
---

◎できないことがあってもいい♡

子どものころ、「勉強も運動もできる子」が評価されたかもしれないし、「どの教科も成績がいい子」のほうが“いい学校”に進めたかもしれない。

苦手なことを頑張ると、「偉い」と褒められたかもしれない。


『できたほうがいい』という考えは常に頭にあるかもしれないけど、できたほうが/やったほうがいいことを全部やるのは無理。

1人ひとり、『できる』の基準も違うから、まわりの評価にふり回されていたら、疲れてしまいます。


前に進むためには、自分の目的地を確認する。

『こうなりたい』自分の目指す姿に向かって、やりたいことをやって大丈夫。

できないこと、やらないことがあっても大丈夫。


やらないことを決めれば、余裕もできる♡

目の前のことを楽しんでいいし、もっとリラックスしていい♪


あれもこれも頑張るより、自分にとって重要なことに集中したほうが、もっともっとはやく前に進めます。

複雑に考えるんじゃなくて、自分の気持ちに素直に、シンプルに考えて大丈夫♡


95.future_you.png


『◯◯がないから、できない…』『自分は~だから、できない…』と思っているときって、実は、すでに『やらない』選択をしていることが多いです。

◯◯があったとしても、たぶん、今はやらない。


だから、『できない、できない、できない…』と考えるんじゃなくて、今やらなくてもいいことは『やらない』ボックスに入れておく。

そうすれば、頭がすっきりして、今大切なことに時間や力を注げます。


95.box.png

そして、自分の目的地に向かって進んでいるうちに、『今はやらない』と脇に置いていたことをやるきっかけが巡ってくることもよくあります♪

『できない』ことは、今全部できるようにならなくていいし、今全部やろうとしなくて大丈夫!


◎何を優先するか決める、自分で選ぶ。

「やろうと思っていたのに、今日もできなかった…」ということは、ありませんか?

『できない』日が続くと、何も変わらないのに時間は過ぎていくし、焦ったり不安になったりしますよね。


そんなとき、大切なことは、先延ばしパターンに気づいて変えていくこと。


「失敗したくないから」「できるかわからないから」と、重要なことを後回しにしているとしたら、無意識に『できない』理由ばかり考えているとしたら、気づいたときに変えていくことが大事♪


半年後、1年後どうなっていたいか。

自分の目指す姿をはっきりさせて、重要なことから始める練習をすることが大切です^^


失敗は怖いかもしれないけど、このままの日々をずっと続けるより、一歩踏み出してみる。

自分で自分の背中を押してあげる♪


95.your_goal.png


今までの考え方や行動のパターンを壊して、ちょっとずつ挑戦を積み重ねていくと、1ヶ月後、3ヶ月後には今よりずっとずっと前に進んでいるはずです♡


95.you_are_enough.jpg

こちらの記事も人気です♪

最新の有料ブログ






サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す